有働由美子「社長の息子だから手を出すな」

10月18日放送分の『しゃべくり007』(日テレ系)に有働由美子が登場!気になる有働由美子の素顔が明らかになる放送内容だった。気になる有働由美子の意外な一面とは!?

キャスター有働由美子

まずは上田の司会で幕を開けた有働の経歴について。NHK時代の思い出や、ニュースZERO出演の時の想いに身を馳せる。有働がNHKに入局し、新人アナウンサー時代の頃から彼女を知っている視聴者にとっては、有働の成長を暖かく見守っている人も多々いたようだ。

出演の中では、「視聴者さんも私のことを気にかけてくれているみたいで」と語る有働。視聴者と語る会では、季節に応じた食べ物を送ってくれる人も多々。しかし、送られてきた食べ物は自分一人で消費するのではなく、ご近所に配って歩くというサービス精神と気配りも大切にしているようだ。これには思わず上田と出演者一同も歓喜の声が上がった。

キャスターとして、視聴者の人気が手堅く、それでいて愛想が良い有働は、視聴者にとってかけがえのない存在なのだろう。また、取材に関する手腕もずば抜けているようで、難しいインタビューにもこと細かに対応してきた思い出にも触れていた。

知られざる有働由美子

キャスターとしての有働の次は、幼少期からの有働の素顔に迫る形で番組が展開された。2人姉妹の長女で、引っ込み思案な妹に比べて、正義感に燃える側面があったとのこと。「妹がいじめられると、まっさきに戦っていましたね。妹の漫画が盗られちゃうことがあったのですが、取り返すために乱闘になったりとか。」と、一部の内容を語る。

有田もスタジオ一同も、その内容に前のめりになって聴いている。ただ、「父親からは、盗んだ相手は社長の息子だから手を出すな!って言われたこともありましたけど笑」と、おちゃめな感じで語る有働。スタジオからは爆笑の渦と、意外な展開にびっくりした様子が伺えたが、盛り上がりを見せていた。
上田も終始感慨深そうに聞いていたが、思わず苦笑いしている様子。

長女として、妹を守る正義感に燃える有働由美子は、妹からしても心強かったことだろう。正義感に燃える性格を、芸能界でも存分に活かしてもらいたい。

※トップ画像は『しゃべくり007』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ