『リョーマ!』〈無発声〉応援上映用に振り付け動画公開!

9月3日(金)より大ヒット公開中の『テニスの王子様』の新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』。これまで7回の無発声での応援上映を実施し話題を呼んでいるが、参加したファンから「劇中のダンスを一緒に踊りたい」との声が上がり、その熱い要望に応える形で、応援上映用に振り付け動画が公開された。

1999年より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートし、累計発行部数6000万部を突破している許斐剛原作の人気漫画『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)。現在は『ジャンプSQ.』(集英社)で『新テニスの王子様』連載中の本シリーズは、アニメ、舞台、実写、ゲームと様々なメディアミックスにより多くのファンを獲得している。
そんな『テニスの王子様』新作劇場版アニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は9月3日(金)より大ヒット公開中!

この度公開された振り付け動画に収録されているのは、本編冒頭の『Dear Prince~テニスの王子様達へ~[MOVIE size]』と本編終盤の『世界を敵に回しても』の2曲。ともにキャラクターが勢ぞろいし、歌とダンスシーンが話題となっている場面だ。
観客が着席した状態で手振りのみで踊る「応援上映ver」と、本編のキャラクター達と同じ動きを踊るスタンディングの「劇中ver」を同時に見ることができる映像になっている。もちろん「応援上映ver」の振り付けは、応援上映で周囲の観客の視界を遮ったり、接触したりすることが無いよう配慮したものだ。応援上映では席を立った状態の観賞は禁止されているため、「劇中ver」の振り付けを踊る際には、周りの迷惑にならない場所で楽しもう。

本映像の振り付けは、本作の<劇中歌パート>の振り付けを担当した、コレオグラファーの石川ゆみが制作。石川はももいろクローバーZやアニメ『ラブライブ!』シリーズ等、数々のアイドルや声優、アーティストのライブ、イベントやショーの振り付け、ステージングを担当している。
そして今回の映像で振り付けをレクチャーするのは、本作の3Dモーションアクターとして、越前リョーマのダンスの動きを担当したダンサーのYUI。まさに本劇場版純正の振り付け・ダンスチームが、この企画に賛同し、参加した形となった。

まだまだ全国での公開は続く予定のため、応援上映に参加の際は是非この映像で予習し、スクリーンと客席が一体となった応援上映(無発声)で盛り上がろう!

(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ