【復活ゥ】佐藤栞と川田裕美、立ち食い最強コンビ

10月22日(金)に放送された日本テレビ系バラエティー『沸騰ワード10』(20:00~)で、佐藤栞が絶品の立ち食い店を食べ歩く恒例コーナーが放送されました。

そのコーナーで一緒にお店巡りをするのは、フリーアナウンサーの川田裕美。川田と言えば、以前は『沸騰ワード10』で佐藤と立ち食い店巡りをする大親友でした。ところが、番組放送時間の変更したため、裏番組に出ていた川田がやむなく降板となり、涙の別れをしてから2年。今回、その裏番組がなくなった川田が、満を持して復活します。

ただ、自分の居なかった間に、上白石萌音という新たなパートナーが出来た佐藤に対し、遠慮してしまう川田。果たして、佐藤栞と川田裕美の最強コンビは、復活出来たのでしょうか?

絶品『舞茸天ぶっかけうどん』と『麻婆そば』を食べる!

サプライズによる川田との再会を喜ぶ佐藤が、最初に連れて行ったのは、吉祥寺にある『いぶきうどん』です。佐藤のオススメは、コシのある自家製の讃岐うどんに、高級いりこ出汁の舞茸天が載った『舞茸天ぶっかけうどん』佐藤と川田も「麺の歯ごたえ」や「モチモチ加減」が絶品のうどんを完食します。さらに佐藤は、もう1軒、池袋にある創業40年の老舗立ち食い店『君塚』に川田を連れて行きます。そこで注文したのは『麻婆そば』特徴は、本ガツオと昆布出汁をつゆにした麺に、自家製麻婆豆腐が載っている珍しい逸品でした。こちらも、佐藤は、恒例の麺を一気にすすりあげて完食。多忙な育児のため、食事は麺の早食いになると言う川田も、続けて間食しました。食べ終わった川田は、佐藤を趣味の登山に誘い、山梨県にある昇仙峡へ行くことになります。

佐藤と川田、昇仙峡で絆を確かめ合う

佐藤が運転する昇仙峡へ向かう車の中で、自分不在の2年間も、番組の佐藤を見ていたと話す川田。特に上白石萌音との新たな友情に「心からよかった」と話す川田の話を聞いた佐藤が、上白石萌音に電話をします。電話に出た上白石も「佐藤と川田の間に入っていいのか戸惑った」と話します。意気投合した3人は、いつか立ち食い店巡りや旅をしようと約束するのでした。昇仙峡に着いた2人は、頂上まで歩いて登ることを決意します。しかし、途中まではしゃいでいた佐藤でしたが、登山慣れしている川田と違い、バテて動けなくなります。それでも川田に励まされて山頂に到着した佐藤は、絶景を見ながら『きつねうどん』を食べて、大満足するのでした。

ところが、ここで川田が佐藤に話があると切り出します。実は川田は、このコーナーに自分が戻ることにより、佐藤と上白石のコンビに悪影響なのでは?と悩んでいることを伝えます。対して佐藤は、自分にとって川田が必要であり「戻ってくるのは運命です」と熱く伝えました。それを聞いた川田も、ようやく安心した表情を浮かべ、コンビの再結成となったのでした。

佐藤と川田、そして上白石の優しい人柄に、VTRを視たスタジオメンバーは「心が浄化される」と、感動したのでした。

※トップ画像は『沸騰ワード10』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ