12星座別!11月の総合運

カナウ


12星座別!11月の総合運

こんにちは。
占い師のスピカです。

11月に入ると、一気に冬の気配を感じるようになりますよね。

肌寒さからセンチメンタルになったり、年末に近づいて焦りや不安を感じたりしてしまったりする人も多いと思います。

それでは、そんな11月の総合運を12星座別に発表します!

目次

おひつじ座(牡羊座)


11月は、目的を達成する前にエネルギー不足になってしまったり、着手していたことが中途半端に止まってしまったりと、不完全燃焼な日々になりそうです。
無理は禁物な時ですから、いつもよりハードルを下げて、自分自身を労ってあげてくださいね。

おうし座(牡牛座)


これまでがんばってきた疲労がドッと噴き出してくるような運気です。
気持ちにも余裕がなくなり、ちょっとしたことでイライラしてしまったり、周囲の人と衝突してしまったりする危険性も。
美味しいものを食べたり、ゆっくりお風呂に入ったりと、リラックスできる時間を作りましょう。

ふたご座(双子座)


これまでに掴んできたチャンスを活かすタイミングがやってきました。
コツコツと地道な努力が必要だったり、時には娯楽よりも義務を優先せざるを得なくなったりするかもしれませんが、「こうありたい」という自分の希望や目標を強く持って邁進することで、報われる展開に進んでいきますよ。

かに座(蟹座)


アグレッシブな運気が到来する11月!
自ら動いて勝利やチャンスを掴むことができるタイミングなので、攻めの姿勢でどんどん行動を起こしていきましょう。
今後の目標を立てるのにも良いタイミングなので、やりたいことを思い描いてみてくださいね。

しし座(獅子座)


11月は、オーバーヒートしないように注意しましょう。
何かとやるべきことに追われたり、次から次へと問題が起こったりしても、自分のペースを崩さないように意識してくださいね。
可能な限り、余裕のあるスケジュールで生活することがオススメです。

おとめ座(乙女座)


公私ともに順調に進んでいく11月。
仕事もプライベートも、自分がやりたいこと、達成したい目的等、前向きな未来の設定を明確にしておくと、よりスムーズな日々を送ることができますよ。
そして、目的に向かって前向きな行動を起こしてみてくださいね。

てんびん座(天秤座)


慌ただしい日々が落ち着いて、ホッとひと息つける穏やかな時間が訪れます。
ただし、羽を伸ばしすぎて怠惰になってしまったり、散財や暴飲暴食してしまったりと、度を越してしまう危険性もある時です。
節制を心がけながら、癒しのひとときを過ごしてくださいね。

さそり座(蠍座)


活気や闘争の星・火星がさそり座に滞在するため、エネルギッシュになるものの、警戒が必要な運気となります。
忙しくて余裕がなく、事故やケガ、またケンカなどが起こりやすい時なので、いつもより冷静に慎重に行動するように心がけましょう。

いて座(射手座)


自分自身と冷静に向き合う運気が到来する11月。
忙しない日々の中で、なかなかじっくり考える時間はないかもしれませんが……例えば湯舟にゆっくり浸かっている時や、寝る前のひととき等、ちょっとした時間に、これまでの自分を振り返ってみたり、これからやりたいことをまとめてみたりしてみてくださいね。

やぎ座(山羊座)


天空を運行している愛や豊かさの星・金星が山羊座に滞在し、華やかで楽しい日々が訪れます。
これまでがんばってきた自分にご褒美をあげるようなイメージで、いつもより贅沢をしたり、好きなことだけをする時間を作ったりして、幸せを噛みしめましょう。

みずがめ座(水瓶座)


チャンスはめぐってくるものの、バタバタと多忙になり、いつもよりエネルギーを消耗するような11月。
そんな時こそ、何事にも雑にならないように、丁寧に向き合うように心がけることがオススメです。
そして、何よりも自分自身を大切にするように意識してくださいね。

うお座(魚座)


モチベーションが高まり、これまで厳しいと感じていたことも乗り越えることが出来たり、停滞していたことが前に動き出したりする運気です!
やりたいこと、やるべきことには積極的にチャレンジをすることで、大きな実を結ぶ結果に繋がることでしょう。

いかがでしたか?


2021年もラストスパートに近づいています。
今年中にやっておきたかったこと、目標としていたことは、まだまだ達成できる時間が残っています。
悔いのないように、日々を大切にお過ごしくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(スピカ/占い師)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ