これしなければ長続き確定。別れが早いカップルがついやってしまうこと

ハウコレ

カップルだからこそついやってしまう行動ってありますよね。

特別な関係だから許されると思いがちですが、その行動が別れという悲しい結果をもたらしてしまう可能性もあります。

普段どのような行動を取っているのか、今一度振り返ってみることも大切です。

■連絡が来ないと怒る
少し連絡が途絶えたり、返信がなかなかないと怒っていませんか?

浮気を疑う発言をしたり、連絡をするように強く言うことが続くと、相手は余計に連絡するのが嫌になってしまいます。

お互いそれぞれ仕事やプライベートなどで時間の都合がつかない場合もあります。

連絡がなかなかできない場合は何か理由があるはずです。落ち着いて相手の話をまずは聞ける余裕が欲しいですね。

■交友関係を制限する
交友関係を制限するような発言をしていたら要注意です。

例えば、異性とは連絡を取らない。また、どこかに行くときには報告する。何か気になることがあると、どういうことか説明させる。

このように、交友関係や行動を監視するかのような言動が繰り返されると、息苦しさを感じるようになるでしょう。

だんだんと2人の距離感が離れていき、別れを考えることもあるようです。

■スマホを見せる
スマホにはものすごく多くのプライベートな情報が入っています。

浮気を疑ってスマホを見せてもらうことがあるかもしれません。

しかし、スマホには恋愛以外にもさまざまな「見せたくないもの」があるでしょう。仕事のやり取りや友人との悩み相談、家族とのプライベートな問題の話。

このような内容に触れられた場合、カップルとはいえ不快に感じる可能性もあります。

スマホを見せることはお互いが気持ちよく見せられる範囲にしましょう。

■嘘をつく
嘘をつくことは、お互いの信頼関係をなくしてしまう可能性があります。

大小関係なく、大切な相手には嘘をつかないようにしましょう。

信頼関係を築くのはとても時間がかかりますが、なくしてしまうのは一瞬です。

相手のためにと思った嘘でも、相手にとってはそうではない可能性もあります。お互いがいつでも正直にいられることが、2人の関係を維持するには大切なことです。

2人の関係を良好に保つためには、お互いが相手の立場に立って考えられることが必要です。

何かあれば話し合って相談できることも大切でしょう。ぜひ仲良しカップルでいられるためにお互いが寄り添え合える関係でいたいものですね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ