ダイソーのLEDガラスライトにひと目惚れ。秋冬の食卓や庭に、暖かみを手軽にちょい足し

日刊Sumai

ダイソーのLEDガラスライト
食卓をレストランのようにおしゃれにしたい!庭にイルミネーションを設置してみたい!クリスマスやお正月といったイベントで、いつもと違うインテリアを楽しみたい!それ、全部、ダイソーの「LEDガラスライト」でかないます。
330円のプチプラ商品ですが、置く場所や組み合わせる小物などを変えるだけで、家の雰囲気がおしゃれに変わる優れもの。暮らしにすぐ取り入れられる、すてきな利用法を紹介しましょう。
ダイソーで購入!LEDガラスライトで秋冬インテリアに挑戦
秋冬らしいインテリア小物を探していた筆者。なかなかピンとくるものに出会えずにいましたが、ダイソーで見つけたおしゃれな「LEDガラスライト」にひと目惚れ。こちらは、税込み330円で手軽にイルミネーションが楽しめる商品です。大きさは、直径6.5×高さ15.8㎝と小ぶりで、スペースをとらないサイズ感も魅力。カラーバリエーションは、ブラウンとクリアがありましたが、今回はクリアを購入。別途、ボタン電池が2個必要です。
「LEDガラスライト」で、さまざまなインテリアを思いついた筆者。次に実例をご紹介していきます。
造花を差せば、フラワーベース風のやさしいインテリアに
LEDガラスライトをフラワーベース風に使用
「LEDガラスライト」は、細長いコップのような形状をしています。本物のフラワーベースのように水を入れることはできませんが、造花をさしてフラワーベースのように使ってみました。
LEDライトの光で、通常のフラワーベースよりもはなやかな印象になります。
ツリーのオーナメントをつめてクリスマスの雰囲気に!
LEDガラスライトとクリスマスオーナメント
小さな子どもがいるわが家。ここ数年オーナメントが飾れるような大きさのツリーは、転倒などが気になってあきらめていました。そこで、クローゼットに眠らせていたオーナメントを「LEDガラスライト」に詰めて玄関先に。
写真のようにLEDライトのきらめきとマッチして、クリスマスの雰囲気を出せました!子どもの手が届かない場所に置けば、イタズラして割られる心配もありません。
食卓に置けばレストランのよう。テーブルコーディネートにも使える!
LEDライトを使ったテーブルコーディネート
特別なディナーの日には、食卓に置いてテーブルコーディネートとして使用してみてもよさそうです。温かみのある光が、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。
筆者は、小物と組み合わせてレストラン風にアレンジしてみました。おうち時間が増えた今、自宅でレストラン気分を味わえるのはうれしい!キャンドルのように、引火を気にしなくていいので安心です。
庭に設置して、手軽なイルミネーションを楽しむことも!
庭先に置いたLEDガラスライト
一般的なイルミネーションを庭で行う場合、配線や電気代なども気になりますが、「LEDガラスライト」は電池式なので、置くだけで簡易イルミネーションを楽しめます。
小ぶりなので、鉢植えのすみなどにちょこんと置いておけば、うっかりけってしまう心配もありません。
和紙折り紙を巻いて、和のインテリアにも使える!
LEDガラスライトで正月向けのインテリア
「LEDガラスライト」に、同じくダイソーで手に入る、和紙折り紙を巻いて和な雰囲気の間接照明に変身させることも!和紙を巻いている分、照らす光は弱くなりますが上品な印象に。正月のインテリアとして、和室などに飾ってもよさそうです。
ダイソーの「LEDガラスライト」は、置く場所や小物によってバリエーションに富んだ雰囲気のインテリアが楽しめます。
秋冬のインテリアはもちろん、これから迎える、クリスマスやお正月といったイベントにも活用できそうです。ぜひ取り入れてみてください。

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ