12月でも山を楽しめる「養老山脈トレイルランニングレース」開催

WomanApps

■大自然を味わうレース
養老山脈トレイルランニングレースは、 2021年12月に岐阜県で開催します。三重県と岐阜県にまたがる養老山脈を走るレースで、初心者から熟練者までが楽しめるトレイルランです。今年の走り納めにおすすめです。

■開催概要
養老山脈トレイルランニングレースは、岐阜県の養老公園で12月11日(土)にロングの部(41km)とショートの部(12km)、12月12日(日)には、小学生を対象としたキッズの部を行います。

ロングは、ゴールの養老公園から地元のローカル列車・養老鉄道に乗り、スタート地点の多度広場に移動してゴールへ向けて走ります。ショートは、養老公園がスタートとゴールになります。

参加費は、ロング:9,700円(養老鉄道の乗車運賃を含む)、ショート:5,500円、参加賞は、大会オリジナルTシャツです。

■養老山脈を舞台にしたレース
同トレランのロングコースは、三重県の桑名市といなべ市、海津市、養老町の2県4市町を走ります。

制限時間は、ロングが7時間30分、ショートは3時間30分です。コースは、試走やトレイルコース整備されており、トレラン初心者向けのコースといえます。

(画像は大会公式サイトより)

【参考】
※養老山脈トレイルランニングレースの公式サイト
http://www.nature-scene.net/yoro/

元の記事を読む

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ