【誰が合格するぅ?】『シャドーハウス』5話あらすじ&ネタバレ

Oh!My!アニメ

第5話「お披露目」あらすじ

お披露目前日、なにも用意してこなかったエミリコは焦りました。それに対してケイトは怒りをあらわにしながらも、どうしようもできないとあきらめかけることに。そして、それぞれのシャドーと生き人形たちは翌日、お披露目に向かうこととなりました。

第5話はついにお披露目の話です。1話からずっと言われ続けてきたお披露目。いったいどんなことをするのでしょうか。
そしてエミリコたちは無事にお披露目に合格できるのか、ワクワクの第5話です。

お披露目前夜

亡霊騒ぎの正体が設備の故障ということをバービーはいやいやながら生き人形たちに報告します。報告後、エミリコたちはそれぞれの部屋に戻っていきます。部屋に戻ったミアですが、自室にはなぜか真っ黒い手形が壁中に押されている奇妙な状態だったのです。そして、机の上に置いてあったエミリコからの見取り図のお礼に貰った人形。その人形が無残にも切り刻まれており、ミアはこれをやったのは自分の主であるサラだと直感したのです。

エミリコはケイトの部屋に向かうと、明日がお披露目だと聞かされます。忙しくてなかなか話ができなかったこともあり、エミリコは焦りますが、ケイトは今は寝るのがエミリコの仕事だと言います。そして自室に戻るように促しますが、呼びとめるとケイトはエミリコに笑ったり、泣いたりとした表情をします。自室に戻ったエミリコはノートに知ったことを書き記していきます。ページを捲りながら、エミリコは星つきになりたいと目標を定めます。エミリコは明日のお披露目のことを考えるも、ケイトのことを何も知らないと落ち込みます。

選ばれるもの

お披露目当日、エミリコは顔のみを黒いレースに覆われて集合場所へ向かいます。そこにいたのは試験官のエドワードという男。彼はお披露目の間へと続く廊下がなぜ長いのか、という問いをします。エミリコとショーンはそれぞれ回答しますが、ルウとリッキーは生き人形が考えるべきことではないと正解を出します。そしてお披露目の間につきましたが、そこには誰もいませんでした。各々好きに過ごしていいとエドワードはいい、シャドーたちを模した小さな人形を戸棚に順々に並べていきます。

口火を切ったのはジョンで、彼はなにをすべきかわからないとエドワードに喰ってかかります。エドワードはなにも言わず、ただほくそ笑むだけで、ジョンはその場を離れました。ケイトは好きに過ごしていいといわれ、お茶を飲もうとすると、ルイーズが話しかけてきました。仲良くしようというケイトに対し、ルイーズはルウの顔を褒めまくります。そこに割り込んできたパトリックは自分のリッキーのほうが表情に関しては優れていると言います。それに対してルイーズは顔に性格があるのか、と指摘するとエドワードは棚に置かれたルイーズの人形を一つ上にあげました。ここでの言動一つで決まるようです。

すると、今度はシャーリーの人形が一段下がり、見てみるとシャーリーとラムは一言も離さずそこに立ち尽くしていただけです。エミリコはラムに近づき、彼女の指に巻かれているリボンと同じように主に話しかけてみてはどうか、と提案してきました。
われた通りにやってみると、シャーリーは無言で頷いてくれました。しかし、結果としてケイトと離れてしまったため、マイナスポイントとなりケイトの人形も一段落ちてしまいます。それに落ち込むエミリコですが、ケイトはお菓子の場所へ向かい、一つ食べました。エミリコもそれに倣って一口食べると、表情が一瞬輝きますが、顔である自分だけが喜んではいけないと自制します。しかし、わかっていたのかケイトはまるでエミリコのようにお菓子に対して明るい声を上げてくれました。主に合わせてもらった、ということでエミリコの自尊心が少し傷ついてしまいました。それを見ていたパトリックはエミリコの名前を指摘。本来は主であるシャドーの名前に近いものを顔である生き人形に付けるものだととルイーズが言いました。それを聞いたエドワードはケイトの人形を下から二番目の位置に動かしました。

余計な考え

ケイトはすっかりしょげてしまったエミリコに対し、あらゆる面において心が離れてしまったと。ほかの生き人形に構って、名前のことで動揺する。生き人形はシャドーの顔のためだけに存在するのだから、余計なことを考えるのは反抗でもあるようです。すると、次の瞬間エドワードは突然ピアノを弾き始めました。音楽に合わせてルイーズとパトリックはそれぞれの生き人形とダンスを始めます。エミリコたち以外の生き人形はみなダンスへ向かいます。その途中、エミリコはラムとショーンに勇気づけられます。勇気づけられたエミリコはケイトをダンスに誘い、ケイトは自分の考えが間違っていたと考えを改めます。全員がダンスを始めますが、突然エドワードはピアノを辞め、パトリックの人形の位置を下に下ろしました。それを見たジョンはエドワードに注意しに行きます。敬意を払っていなかったと反省するエドワードはシャドーたちだけを連れて、庭園に向かいます。残されたエミリコたち生き人形はただただ呆然とするだけでした。

※トップ画像は『シャドーハウス』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ