窪之内英策氏描き下ろし×FOLIVORAのPV完成!『パリッと朝食ウィンナー』の幸せの音と味を五感で感じよう!



朝食のメニューの定番、人気の『パリッと朝食ウィンナー』が、キャッチコピー「しあわせの音 しあわせの味」を味覚、視覚、聴覚で楽しめるPV動画を公開中だ。高知県出身の漫画やイラストで活躍する窪之内英策氏のイラストに、広島県を活動拠点にするグループ「FOLIVOLA」の楽曲をのせ、ゆったりとしたサウンドと優しいタッチのイラストがマッチング! 幸せの音と味を感じてみよう。

■「パリッと」を食べる音感・食感で食事のおいし さ・たのしさを表現するPV



ハム、ソーセージ、チルド食品などの製造販売を手がける株式会社フードリエ(大阪府)の『パリッと朝食ウィンナー』(230g・店頭小売価格 税込322円・2021年9月発売)は発売22周年を迎えるロングセラー商品。朝でもあっさりおいしく、食べやすいと人気を集めている。毎朝お世話になっている人も多いのでは。



また、この”パリッと”という商品名がにくい。何とも美味しそうではないか。しかも、さらに美味しくリニューアルしたばかりだ。

この美味しさを、さらに視覚でも感じられるPVが出来上がった!公式SNS(Youtube、FacebookTwitteInstagram)などにて、動画を配信中。



PVのイラストを担当するのは、漫画や雑誌やテレビで活躍する窪之内英策(くぼのうち えいさく)氏。代表作は「ツルモク独身寮」「ワタナベ」「ショコラ」など多数あり、可愛らしい女の子のイラストがネットを中心に話題を呼んでいる。



サウンドを担当する「FOLIVOLA」は、星田祐希(ほしだ ゆうき)氏・金藤大昂(かねとう ひろたか)氏・ 香本俊介(こうもと しゅんすけ)氏・荒木貴文(あらき たかふみ)氏のメンバーが集う、広島県福山市発のサーフバンド。

ライブ、フェス主催や ラジオパーソナリティなど様々な活動をしていたメンバーが2019年末に集結して活動をしている。サーフミュージックを軸に、一息つくような生活に寄り添う音を発信中だ。



動画では、年齢性別様々な人々が『パリッと朝食ウィンナー』を楽しむシーンを切り出している。この幸せそうな表情!パリッと噛めば、美味しさも弾けることが想像できる。その表情に合わせた音楽は、思わず一緒に口ずさみたくなるような、耳に心地良いリズムを奏でている。

このPV動画の公開期間は、2021年9月~2022年8月まで。思う存分楽しもう!

■美味しさが増す調理法で、プリッとパリッと!

PVを楽しんだ後は、実際に味わってみたい。『パリッと朝食ウィンナー』はそのままでも美味しいが、さらに美味しく食べるステップをご紹介しよう!



まず、70℃~80℃のお湯で約3分ボイル。



茹でたウィンナーをフライパンで、表面に焦げ目がほんのりつく程度に炒める。

このプリッと感!

ギュッと詰まった旨みのある豚肉とあっさりとした鶏肉を茹でて、プリッとした弾力に。そこに天然の羊腸の皮を焼いて、パリッとした食感にする流れだ。



そして、あっさりアツアツをかじる…!

薄皮が食べやすく、子どもにもおすすめ!

パリッと薄い皮が弾ける良い食感。噛むとジューシーな旨みがあるのに、脂っぽすぎない。



クドさや肉のくさみがないので、朝食や昼食にぴったり。冷めても美味しいので、お弁当だけではなく、作り置きのおかずなどにも活躍する。

目で、耳で、歯で、舌で楽しめる『パリッと朝食ウィンナー』、明日の朝食に食べたくなったのでは?全国のスーパーで販売中なので、美味しい食べ方を試してみよう!



ちなみに、『パリッと朝食ウインナー』のキャラクターの「プリンセス・パリット」も、窪之内氏がデザインしている。ウィンナーの頭に、潤んだ瞳がキュート!他にもパリットのお父さん「キングパパット」など、愉快で個性溢れる面々が勢ぞろい。公式サイトやSNSからも目が離せない!

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ