20日~24日 全国的に季節先取りの低温 「5日間平均気温」平年差4℃以上の所も

日直予報士

10月20日~24日の「5日間平均気温」は、全国的に平年より低くなりました。長野県菅平や兵庫県香美町兎和野高原など、内陸部では、平年より4℃以上低くなった所もありました。

●「5日間平均気温」全国的に平年を下回った

先週中ごろからは、度々、上空に寒気が流れ込んだ影響で、全国的に低温傾向の日が続きました。
10月20日~24日の「5日間平均気温」は、北海道から沖縄まで平年より2℃以上低い所がほとんどで、関東から九州では3℃以上低い所もありました。
東京都心は平年より2.9℃低く、名古屋市は平年より2.8℃低く、大阪市は平年より3.3℃低く、広島市は平年より3.0℃低く、福岡市は平年より2.3℃低くなりました。
中でも、内陸部を中心に冷え込みの強まった日があったため、「5日間平均気温」は、平年を大きく下回りました。長野県菅平と兵庫県香美町兎和野高原は平年より4.5℃低く、岐阜県高山市奥飛騨は平年より4.4℃低く、長野県野沢温泉村は平年より4.3℃低くなりました。

●今週 この時期らしい気温の日が多い

ただ、この低温傾向は、今週は解消されるでしょう。
週間天気を見ますと、気温は最低・最高とも、全国的に平年並みの日が多い予想です。週の前半や後半には、気温が「平年より高い」所や「平年より低い」所もありますが、一時的なものになりそうです。
今週は、順調に季節が進みそうですが、晴れる日は最高気温と最低気温の「差」が大きくなりますので、服装選びにご注意ください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ