エド・シーラン、新型コロナ陽性をインスタで報告

Billboard JAPAN



現地時間2021年10月24日、エド・シーランが新型コロナウイルス陽性の診断を受けたことをインスタグラムでファンへ報告した。ニュー・アルバム『=(イコールズ)』のリリースを今週金曜日に控える彼は、現在自主隔離しており、自宅から引き続きインタビューやパフォーマンスを行う予定だ。

彼は、「ヘイ、皆さん。残念ながら新型コロナウイルス陽性の診断を受けたことをお伝えする手短な投稿です。現在、政府のガイドラインに従い、自主隔離を行っています」と綴り、「今のところ僕が直接参加/出演する予定は敢行できなくなりますので、予定されていたインタビューやパフォーマンスは、可能な限り自宅から行います。がっかりさせてしまった方々にお詫び申し上げます。皆さん、安全に過ごしてください」と続けた。

シーランの4thスタジオ・アルバム『=(イコールズ)』は、10月29日にリリースされる。先行シングルの「バッド・ハビッツ」と「シヴァーズ」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高2位と10位をそれぞれマークしている。

彼は、現地時間11月6日放送の米国民的番組『サターデー・ナイト・ライブ』に音楽ゲストとして出演するほか、今週米NBCのオーディション番組『ザ・ヴォイス』にメガ・メンターとして参加することが予定されている。

今年9月には、これまでリリースしてきたアルバム・タイトルと最新作にちなんだ【+ – = ÷ x Tour】(マセマティックス・ツアー)のUKとヨーロッパ日程を発表した。2022年4月28日にアイルランド・コークでキックオフするツアーは、ベルファスト、マンチェスター、ロンドン、アムステルダム、パリ、コペンハーゲンなどを巡り、9月25日のドイツ・フランクフルト公演にて終演を迎える。彼にとって、2017年から2019年にわたり開催し、様々な記録を打ち立てた【÷ Tour】(ディバイド・ツアー)以来のツアーとなる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ