須田亜香里、恋愛経験なしの理由「バレたら大事になる」

Entame Plex



新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は19日、ABEMA SPECIALチャンネルにて、お笑いコンビ・ニューヨークがMCを務める、“オトコ”と“オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』の#4を、放送した。

この日の放送では、スタジオゲストにアイドルグループ・SKE48の須田亜香里が登場。番組冒頭では、「このまま恋愛をせずにいていいのか不安」だという須田の恋愛プロフィールについて掘り下げた。

「ずっとアイドルをしていたので恋愛経験なし」という須田に、ニューヨークの嶋佐和也は「本当ですか?」と疑問を投げかけると、須田は「私は本当です!」と断言。「(週刊誌に)撮られたりする子もいると思うんですけど、悪いことをしてるとは思わなくて。自分の本能に正直になれるって素敵だなって思います」と続けた。さらに「バレたら大事になる」という思いから、自身は恋愛をしてこなかったという須田に、ニューヨークは「えらいですね」「めっちゃええやん、須田さん」と感心し、その後、屋敷裕政に「ベロベロでバーでキスとかしたいでしょ?」と質問され、「してみたいです!」と即答した須田に、スタジオは爆笑となった。

番組では、「女性には“彼氏や好きな男性に近づいてほしくないタイプの女”がいる」と主張するお笑いコンビ・TEAM BANANAによる持ち込み企画「好きな男の近くにいて欲しくない女FILE」を実施。

スタジオに登場したTEAM BANANAの山田愛実は、「存在が迷惑な女がいるんですよ」と語気を強めた。そんな“迷惑な女”に対し、「女性は警戒心MAXなのに、男性は気付かずに接していることがほとんど。気付かずに接していると周りの関係性も崩れてくる」と力説した。

そこで、女性が“好きな男の近くにいて欲しくない女”とは、一体どんなタイプなのか、今回は「居酒屋編」と題し、3組の芸人がプレゼンターとなって再現VTRで紹介。お笑いコンビ・エレガント人生が“ボケぶりっ子女”、お笑い芸人・河邑ミクが“エセ無邪気女”、そしてTEAM BANANAが“唯一無二マウントモンスター”と称し、それぞれ“嫌な女”の特徴を再現。3パターンの“嫌な女”を見届けた屋敷は「実在します?」と半信半疑だったが、即座に「します!」と声を揃えた女性陣。さらに山田が「こういう女性のことがなんで嫌いかっていうと、男がかばうからなのよ」と核心をつくと、屋敷は「これは嫁姑問題の答え」と脱帽。「結局、姑をかばうから嫁は辛いんですよね」と、“嫁姑問題”に例え納得の様子。

また、番組後半では、男性が自撮り写真を美女に加工した写真=“カコジョ(加工した女装)”を見極める目を養うため、美女加工した芸人を、女性の中に潜ませた集合写真を見ながら、どの人物が“カコジョ”で、その加工前の人物は誰なのかを当てる企画「カコジョを見抜け」も実施。

ここでは、企画冒頭で須田が自撮り写真の加工について「私は反対派です」と持論を展開する場面も。須田は「どうしても顔の大きさと目の大きさを変える女子が許せない」と明かすと、その理由を「本当の自分を愛せなくなってしまうし、SNSで見て好きになってくれた人も架空のその子のことを好きなのであって、本当のあなたを好きなわけじゃないから!」と熱弁した。

そんな須田に、屋敷は「めちゃくちゃ熱いやん」と驚きながらも、「意外と須田さんの考えの方がマイノリティかもしれないですね」とコメント。そんな中、早速1人目の“カコジョ”写真が公開され…。果たして、ニューヨークと須田は見事、“美女に加工した芸人”たちを見破ることができたのか?

気になる本放送の模様は、放送後7日間、無料で見逃し視聴が可能なので、ぜひチェックを。

(C)AbemaTV,Inc.

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ