九星気学で占う!11月の恋愛運

カナウ


九星気学で占う!11月の恋愛運

早くも冬に変わり始める季節になってきましたね。

人恋しくなる時期ですがコロナの影響も少しずつ薄れて交流が活発化すればよいのですが……。

いずれにせよ段々とコロナ禍の生活にも慣れ少しずつ上手な人付き合いが出来るようになっているでしょう。

恋愛の形も色々と変化していますが今月の恋愛運はどうなるのか?

九星別に紹介していきます。

目次

気になる人の九星を確認してみましょう!


九星とは、生年月日と十二支、方角をもとに占う、正式には九星気学と呼ばれる占い方です。
それでは占いたい人の九星を下記の方法で確認してみましょう。
まず、自分が生まれた西暦の4ケタを11未満の数字になるまで足し、最後に11からその数字を引いてみてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星
以上です!
※1月1日~2月3日生まれの方、つまり節分の日までに生まれた方は、前年の九星になりますので、最後の一桁に+1をしてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星 ではなく2+1=3 三碧木星なります。
確認が終わったら、さっそく結果を確かめてみましょう!

一白水星


総合運とは裏腹に恋愛には適した月になります。
出来れば悩み事は少し先送りにしてプライベート中心の生活に切り替えると上手くいくでしょう。
特に恋愛運は上昇してチャンスの多い月になります。
ただし、仕事や家での悩みなどに振り回されなければという前提条件付きです。
フリーの方は特に遊ぶことに心がけて下さいね。

二黒土星


スタート時からスムーズに話が進むことはあまりないかもしれません。
ただ、友達からの発展や友人からの紹介などすでに知っている方との縁が増えてくるでしょう。
最初はぎこちなくしっくりこない相手でも近づけば近づくほど興味がわいてくることも。
スピードを上げるのではなくブレーキを上手に踏みながら。

三碧木星


運勢の後押しを受け面白い月を迎えられそうです。結果が出るまでの時間も早いので気持ちの切り替えを早くする必要があります。
少しでも迷うことがあれば次の出会いを探す方が賢明でしょう。
自分に自信を持ち相手に対して気後れしない度胸もあると良いでしょう。
いずれにせよ、出会いが増える月になるはずです。

四緑木星


恋愛面ではトラブルが多くなりそうなので相手選びは慎重にした方が賢明です。
例えば不倫や三角関係に巻き込まれる可能性が否定できません。
特にアプリなどでの出会いには十分に注意が必要です。
今月はじっくりと相手を観察する月にしましょう。急いで結果を求めないほうが良いでしょう。

五黄土星


リアルな出会いが期待できる月になります。油断せずにファッションやメークなどは手抜きをしないように気を付けておいてください。
何となく?気分?などで比較的制約がない行動をしてみて下さい。
思い付きが幸運を呼ぶカギになりそうです。
逆に力が入りすぎる合コンやお見合いパーティーなどには不向きかもしれません。

六白金星


コミュニケションを普段より大切にしてください。今月は言葉のすれ違いなどのトラブルが多く起こりそうなので特に時間や場所などの確認は要チエックです。
相手の発する言葉を誤解することも起こりえます。
意図がわからないときの放置は厳禁です。
しっかりと相手の真意をくみ取る努力をしてください。

七赤金星


変化が激しく運勢に翻弄されそうです。
上手くいきかけたと思ったら急に相手から断られたり、逆に好きではない人から告白されたり中々思い通りには進みにくい月になりそうです。
しかし、今月の経験があなたの将来のパートナー探しにおいて重要な位置づけを持つ月になりそうです。
どんな相手なら上手くいくのか、ヒントが見つかるはずです。

八白土星


長く付き合うパートナーを探すのは難しいかもしれません。
しかし、軽くお付き合いをしたりボーイフレンド的な相手との出会いは増えるはずです。
肩の力を抜いて楽しんでみるのも良いかもしれません。
また、友達として複数の人を比較してみるのもおすすめです。
どんな人が自分に合うのか?チエックしてみましょう。

九紫火星


気持ちの移り変わりが激しく自分自身の精神状況のコントロールに苦労するかもしれません。
それだけに恋愛も移り気になりやすく気持ちの変化も多くなりそうです。
結婚を意識している方は少し冷静になる必要があります。
そんな月になりそうなので決断は一呼吸おいてから、あるいは日にちを開けてからの方が良いでしょう。

おわりに



いかがでしたか?
九星別の11月の恋愛運を駆け足で紹介していきました。
皆様の参考になれば幸いです。
(護明/占い師)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ