声優・伊東健人の魅力は音楽でも。『ヒプマイ』『UMake』真摯に向き合う姿に惹かれる

numan


10月18日に誕生日を迎えた伊東健人さん。声優として活躍する一方、音楽クリエイターとしての一面も持つ伊東さん。あらためてその魅力をご紹介します。
“とっと”の愛称でお馴染みの声優、伊東健人さん。『ヒプノシスマイク』観音坂独歩の印象が非常に強いですが、他にも代表作は多数あり、『華Doll*』『JAZZ-ON!』『SHOW BY ROCK!!』などさまざまな音楽主体のコンテンツに参加。また、伊東さんご本人の人柄に惹かれるファンも多数いるようです。

今回は、10月18日にお誕生日を迎えた伊東さんの経歴を振り返りつつ、音楽面での活躍や多くの人が惹かれる伊東さんの魅力についてご紹介します。『君と旅する日曜日 vol.3 』(イーネット・フロン...

『君と旅する日曜日 vol.3 』(イーネット・フロンティア)

via 『君と旅する日曜日 vol.3 』(イーネット・フロンティア)伊東健人さんは、東京都出身で1988年10月18日生まれの33歳。
デビュー後、さまざまなアニメ作品やBL作品などに出演し、2015年にはゲーム『アイドルマスターSideM』に硲道夫役に抜擢されました。

さらに2017年、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下ヒプマイ)に観音坂独歩役で出演すると、楽曲視聴動画で披露された伊東さんの優しそうな顔からは想像もつかない、これでもかというほどのテンションとシャウト、そしてエキセントリックなキャラクターで一気に人気に火がつきます。
そして、2018年には『ヲタクに恋は難しい』二藤宏嵩役でアニメ初主演を果たしています。数々のアニメ作品等で活躍する伊東さんですが、音楽コンテンツに強いのも特徴と言えるでしょう。
『ヒプマイ』のほか、『JAZZ-ON!』ではアニソンを元にしたジャズ、『SHOW BY ROCK!!』ではシャウトの入ったゴリゴリのロックなど、さまざまなジャンルの音楽主体コンテンツに参加しており、その対応力の高さを見せてくれます。絶対音感は伊達じゃない。クリエイターとしての一面も伊東さんは絶対音感の持ち主ということもあり、決してブレることのない歌声が魅力の1つ。

2017年には、伊東さんが出演しているラジオ『伊東健人と中島ヨシキがあなたを夢中にさせるラジオ~ゆめラジ~』内で誕生した『UMake』というユニットを、共演者で声優の中島ヨシキさんと結成し、アーティストデビューを果たしています。

『UMake』は声優雑誌の表紙を飾ったりZeppツアーを敢行するなど精力的に活動していますが、伊東さんは「あくまでも遊びの延長戦」と語っており、インディーズで活動を行っています。

UMake「TRIPPER!!」Official Music Video

via www.youtube.com
なかでも注目したいUMakeの曲は『TRIPPER!!』。まるでミュージカルの1曲のような華やかさが印象的で、そこに自然と乗っているお2人の声がまた心地いい。さらにMVではバンドを従えてキリっとしたスーツ姿で歌い踊っていて、非常にかっこいい楽曲です。

他にもラブソングや前向きになれる曲などたくさんのジャンルの楽曲がありますが、一転して、ただひたすらにパクチーへの愛を叫び続ける“迷曲”『パクチーブルース』も存在するなど、伊東さんのブレない歌声に加え、2人が楽しんで活動をしている姿が見られるのがUMakeの良さではないかと思います。また、伊東さんは大学生の頃に「21世紀P」という名前のボカロPとして活躍していた経験から楽曲制作の心得があり、UMakeの楽曲はほぼ全て伊東さんが作曲を担当。

さらに2020年から声優として参加している、初音ミクらボーカロイドが登場するスマホゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』で楽曲提供​を行うなど、クリエイターとしても認められる実力の持ち主なのです。

magic number / バーチャル・シンガーver.(初音ミク)

via www.youtube.comどんなことにも常に真摯に向き合う姿勢に絶賛伊東さんの魅力はその人柄にもあります。
10月3日に放送された、MCをつとめるラジオ番組『あにげっちゅ』で人間関係についての相談メールを読んだ際、番組内で自分なりの回答をするも「生放送で深く話せなくて心残りだった」と放送後に別途自身の思いをツイート。
話をまとめるの難しいけど、伝われ!
#あにげっちゅ pic.twitter.com/1biGSlr2t2
— 伊東健人 (@21s_ken) October 3, 2021人間関係の悩みについて熱い思いのこめられたツイートは大量に拡散され、ファンからは「素敵な考え」「伊東さんの優しさ、ほんと尊敬します」「参考にしてみます!」と多くのリプライがつけられていました。また、声優カラオケイベントに参加した際にはT.M.Revolutionの『HOT LIMIT』を完璧な振りつきで熱唱したり、ミュージカル『テニスの王子様』の楽曲『大石のテリトリー』を間の台詞を含めて、声を変えながら歌い上げるなど、人を楽しませることに全力で、真摯に向き合っている印象があります。『伊東健人 フォトブック step』(一迅社)

『伊東健人 フォトブック step』(一迅社)

via 『伊東健人 フォトブック step』(一迅社)声優としての活躍はもちろん、UMakeとしてのアーティスト活動、イベントで全力を尽くしている姿などを見て思うのは、どれも伊東さんが心から楽しんでやっているんだなということ。

観客を楽しませるために全力を尽くしてくれる姿というのは尊いものですが、それにプラスしてご自身も楽しんでいる姿というのは、言わずともこちらに伝わってきますし、嬉しくなりますよね。また、伊東さんはディズニーの名曲をトップレベルの声優たちが歌唱する『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection Ⅲ』にも参加しているのですが、その際に歌唱した『僕の願い』を聞いた際、歌の上手さはもちろん、非常に情感がこもっている表現力の高さに感動。

その後、伊東さんがミュージカル好きということを知る機会があり、リスペクトからのクオリティの高さなんだと納得しました。10月14日には新たな音楽コンテンツ『THE LAST METAL』への参加が発表され、ロックやラップなどさまざまな音楽に挑んできた伊東さんが今回挑むのは“ヘビーメタル”。声優×俳優のメディアミックスプロジェクトということで、今回はどんな姿を見せてくれるのか楽しみに待ちましょう!

(執筆:Sachi.)

Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection Ⅲ/全曲試聴映像|最新作CD_2021.2.24発売!

via www.youtube.com伊東健人さんプロフィール伊東健人(いとう・けんと)
所属事務所:81プロデュース
出身地:東京都
誕生日:1988年10月18日
血液型:B型
趣味・特技:作曲、ギター、ドラム
愛称:とっと、イトケン
代表作:『アイドルマスター SideM』(硲道夫役)、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(観音坂独歩役)、『ヲタクに恋は難しい』(二藤宏嵩役)など。
■伊東健人「バレーボールもの!青春!!…からの?」アニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』キャスト連続インタビュー③
https://numan.tokyo/interview/yGgUQ
■伊東健人×狩野翔SP対談!「健人くんはダジャレが上手くなった」『スイどう』2ndイベントインタビュー
https://numan.tokyo/interview/6i402
■伊東健人&駒田航を直撃!岩手旅の思い出は? 写真集『文豪ノスタルジア 注文の多い料理店』インタビュー
https://numan.tokyo/interview/VKZZy

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ