フワちゃん“喫煙者”を痛烈批判も共感の声「この意見には同意します」

まいじつ

フワちゃん 
フワちゃん 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

日本一の嫌われタレント・フワちゃんが、珍しく人々の共感を集めている。

10月19日、フワちゃんは『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』(フジテレビ系)2時間SPに出演。「地方で冠番組を2人で一緒にやるなら誰?」というランキングで出演者を格付けすることになり、『博多華丸・大吉』の華丸を「一番緊張しないから」と1位に選んだ。

対して最下位に選んだのは『千鳥』の大悟で、フワちゃんはその理由を「地方ロケは1日一緒にいるでしょ? マジで何百回タバコ休憩を待たなアカンねん!」とバッサリ。超がつくほどのヘビースモーカーで知られる大悟の特徴に触れつつ、「タバコの臭いがついた大悟を、何で頑張って耐えなアカンねん!」と鼻をつまんで拒絶したのだった。

フワちゃんが喫煙者を痛烈批判するも…


どうやら、タバコの臭いや喫煙者のみに与えられるタバコ休憩が許せない様子のフワちゃん。ともすれば喫煙者を差別するヘイトスピーチにもなりかねない危険思想だが、意外にもネット上には

《フワちゃんのコトは好きではありませんが、この意見には同意します 通常の休憩時間以外に、タバコ休憩をとるなんて 他の演者の時間を奪っているという感覚は無いのですかね?》
《仕事中のタバコ休憩が許されるなら、仕事しながらの間食やお菓子食べるのとかも堂々と許されてほしい》
《タバコ待ちやタバコ休憩は分けわからんな。まぁ名付けられてないだけで、分けわからん待ちや休憩は他にも腐るほどあるけど》
《育児でもあるよね。子どもほっぽらかして何してんの?って思ったら、タバコ吸ってる。ないから! 赤子相手にタバコ休憩とかないから!》
《そうだねー、他人の謎の嗜好時間に何故自分の時間を費やさなきゃいけないの?》

などと共感があがっていた。

「この手の議論では、よく『俺らはたばこ税でお前らより税金収めてる』『たばこが無くなったら税収不足でお前らが困る』と紋切り型の反論があがりますが、これはとうの昔に論破されている古ボケた言い訳です。というのも、これだけたばこ税が上がった2020年度ですら、たばこ税が国の税収に占める割合はたった1.5%。数字にすると約9500億円と、酒税の1兆1300億円、ガソリン税の2兆2千億円と比べても低く、消費税の約21兆円に比べたらゴミのような数字です。大して収めてもなければ税収不足になるほどの数字でもないので、彼らの言葉を借りるなら、喫煙者より車所有者や酒飲みの方が偉く、立場が上な高額納税者ですね」(エコノミスト)

フワちゃんの好感度が少しはあがったかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ