【聞き上手】vs【話し上手】本当にモテるのはどっち!?

恋愛jp


どんな話題も受け止めてくれる【聞き上手】と、一緒に盛り上がってくれる【話し上手】。
どちらも男性にモテる性質と言えますが、実際のところ、どちらに軍配が上がるのでしょうか?

本当にモテるのはどちらなのか、男性の意見をチェックしてみましょう!

(1)【聞き上手】に自分の話を聞いてほしい


男性は基本的に、好きな女性に自分の話を聞いてほしいと思う傾向があります。
そのため、好きな人の前では自慢話が多くなってしまうもの。

そういった話題もニコニコと聞いてほしいという人は、【聞き上手】に惹かれる傾向が高いでしょう。

(2)【聞き上手】に褒められたい


【聞き上手】な人は、相手の話をよく聞き分析するため、「相手が何を言ってほしいか」「どこを褒めてほしいか」がわかるとのだとか。

そこで話し手の求める言葉を返せるため、【聞き上手】と言われるのです。
男女問わず、人は褒められると嬉しくなってしまうもの。

【聞き上手】はポイントを突いて褒めてくれるので、「話していて心地いい」と思うのでしょう。

(3)【話し上手】と一緒に盛り上がりたい


恋人に対して「心地よさ」よりも「楽しさ」「賑やかさ」を求める男性は、【話し上手】を好む傾向があります。
【聞き上手】は話を受け止めてくれるものの、一緒に盛り上がることは難しいと考えているのかもしれません。

その点【話し上手】なら、テンポのいい掛け合いで、漫才のような楽しいやりとりができると思っているのでしょう。

(4)【話し上手】の話を聞いていたい


「相手の話を聞いていたい」という男性も、【話し上手】を好むのだとか。
こういった意見は「自分が話すのが苦手」という口下手男子に多く見られる模様。

男性自身が聞き上手なため、相手も聞き上手だと話し手がいない、と考えるのでしょう。

【聞き上手】と【話し上手】、どちらがモテるのかは、相手の男性の性格にもよると考えられます。
ムードメーカーで賑やかな男性は【聞き上手】、クールで落ち着いている男性は【話し上手】を好む傾向が高いのかもしれません。

意中の彼がどちらを求めていようと楽しく会話できるよう、日頃からコミュニケーション能力は磨いておきたいですね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ