櫻坂46&ENHYPEN総合1位、LiSA『無限列車編』OP配信スタート、『BLUE GIANT』アニメ映画化:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN



2021年10月20日公開のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で櫻坂46の「流れ弾」が初登場で総合首位を獲得した。初週407,334枚でCDセールス1位、ルックアップ2位、ダウンロード3位、ストリーミング29位、Twitter 11位、ラジオ19位とバランス良くポイントを稼いだ。総合2位はStray Kidsの「Scars」で、前作「TOP -Japanese ver.-」と比べて、初週セールス、ダウンロード、ストリーミングが大きなステップアップ。総合3位にはback numberの「水平線」がチャートインしている。

【ビルボード】櫻坂46「流れ弾」407,334枚を売り上げ、初登場首位
https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/105068

総合アルバム・チャート“HOT Albums”では、ENHYPENの初のフル・アルバム『DIMENSION : DILEMMA』がトップに。CDセールス1位、ダウンロード2位、ルックアップ15位を記録した。総合2位にワルキューレのニュー・アルバム『Walküre Reborn!』、3位に宮本浩次の『縦横無尽』が続く。

【ビルボード】ENHYPEN『DIMENSION : DILEMMA』が総合アルバム首位

TVアニメ『「鬼滅の刃」無限列車編』のオープニング曲であるLiSAの「明け星」がデジタル配信中だ。本曲とエンディングを飾る「白銀」は、10月17日に放送された第2話で初オンエア。両曲とも「炎」に続いて梶浦由記が作詞・作曲・編曲を担当している。両曲を収録したLiSAの最新シングルは11月17日にCDリリースされる。

LiSA、『鬼滅の刃』無限列車編のオープニングテーマ「明け星」先行配信

ジャズに魅せられた少年が世界一のジャズプレーヤーを志す姿を描いた石塚真一の人気漫画『BLUE GIANT』が2022年に映画化されることが分かった。「最大の音量、最高の音質で、主人公本人の奏でる音楽を届けたい」という制作陣の思いから、実写ではなくアニメーション映画として制作が決まったという。作者の石塚氏は「読者の方も、漫画を読んでいない方も、ジャズを知らなくても、子供も大人も楽しめる全く新しいアニメーション映画になると思います。僕自身も完成が楽しみです!!」とコメントしている。

少年が世界一のジャズプレーヤー志す漫画『BLUE GIANT』がアニメ映画化

藤井 風がGoogle PixelとコラボレーションしたTV-CMが、10月24日17時57分頃から、民放テレビ5局を横断する。8ch →7ch →6ch →5ch →4chの順にチャンネルを切り替えていくと、30秒×5本の計2分半のストーリーが完成する仕組みだ。藤井はこの「STEP CM」のオンエア後に、Google Pixelで全編撮影した「燃えよ」のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開する。

藤井 風、初出演CMが一夜限りの民放テレビ5局横断オンエア

その他今週の注目ニュース
小室哲哉、冬のBillboard Live TOKYO公演を開催
細野晴臣、swing slow/ヴァンパイア・ウィークエンド/映画関連3作品を12月同時リリース
木村拓哉 2ndアルバム『Next Destination』参加アーティスト一斉解禁、期間限定Twitterも
星野源を「過去、現在、未来」テーマに深掘り、Apple Music『Tokyo Highway Radio』独占インタビュー
川瀬智子のソロプロジェクトTommy heavenly6のMV11作品がフル公開

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ