松田龍平“2度目のデキ婚”に厳しい声…「38歳が24歳と…」「だらしない」

まいじつ

松田龍平 
松田龍平  (C)まいじつ 

俳優の松田龍平とモデルのモーガン茉愛羅(まあら)が10月20日に結婚を発表し、話題になっている。

松田の所属事務所の公式サイトは《この度、松田龍平とモーガン茉愛羅は入籍致しましたことをご報告させて頂きます。また新しい命を授かりまして、来春には新たな家族が増えることとなります。皆で力を合わせて幸せな家庭を築いていきたいと思っております。今後とも変わらずご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます》と伝えている。

松田は1983年5月9日生まれで現在38歳。父親は俳優の故・松田優作さん、母親は松田美由紀、弟は松田翔太、妹は松田ゆう姫と芸能一家で育った。妻のモーガンはイギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれ、16歳で芸能界入り。現在24歳で、松田とは14歳差婚となる。

2人の結婚に、ファンからは

《ご結婚おめでとうございます! 元気な赤ちゃんの姿早く見てみたい!》
《おめでとうございます。奥さんハーフで超キレイですね~》
《きれいな奥さんでうらやましいです。幸せになってください!》
《おめでとうございます! 素敵な家庭を築いてくださいね》

などと祝福の声が寄せられている。

松田龍平の“再婚”に厳しい声も…


しかし一方で、松田は2009年にハーフモデルの太田莉菜と〝デキ婚〟し、17年12月に離婚していることから、一部からは

《ハーフとデキ婚が好きなのか… ちょっと残念…》
《またデキ婚か、女性が30歳過ぎたらまた離婚で新しい年下のハーフとデキ婚のループかな》
《38歳が24歳とデキ婚は印象良くはないな。だらしないよね》
《前妻との子どもは12歳になるよね。新しい奥さんと1回りしか違わないってどうなんだろう》

などと、厳しい声が聞こえてくる。

「松田の前妻である太田も年下ショートカットのハーフで、デキ婚でした。好きなタイプがブレないのはまだしも、38歳にもなってまたもやデキ婚ですから、世間の目は祝福一辺倒とはなりませんでしたね。また、前妻との子どもが12歳になり、モーガンとはひと回り差しかないため、円満な家族関係が築けるのか心配する声もあるようです」(芸能記者)

松田にとっては再婚となるが、今回は幸せな家庭を築いてほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ