繊細かつクラシカルな雰囲気たっぷりのドールハウス絵本に驚きの声


繊細かつクラシカルな雰囲気たっぷりのドールハウス絵本に驚きの声

ツイッターに投稿された一冊の本の動画。古書のようなデザインの手のひらサイズの本をカバーから取り外し、中を開くとびっくり!一瞬にして小さな家が出来上がりました。四面からなるアンティーク調の内装が何ともかわいらしいこの作品は「コラージュハウス」と名付けられています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

本の作者は豆本ドールハウスさん(@mame_lili_lily)。今回の「コラージュハウス」以外にも多くのドールハウス絵本の制作を手掛けており、キットは通販サイトを通じて販売も行っています。

箔押しされたカバーも豪華な仕上がり

この「コラージュハウス」はクラシカルな雰囲気を大切にデザインしたとのこと。中央に階段と吹き抜けがある構造がポイントで、ミニチュアのクロモス(シート上に型抜き加工された印刷物)やレーザーカットしたレースなどで自由にコラージュして飾り付けすることが出来ます。

「パーツが多いため、長い時間制作を楽しめるお家」とあるように、想定する制作時間は約10時間。豆本ドールハウスの中でも、やや制作難度の高いキットになるようです。繊細なパーツが多い為、不安な方はまずは簡単なキットで練習してみるのがオススメとのこと。

ちなみに、どうしても作るのが難しいという方にはキットは組み立て済みの完成品も販売されています。

細やかな多くのパーツにびっくり

アンティーク調のクラシカルなデザインも魅力的

投稿された動画を見た多くの方がドールハウスの繊細な作りに驚いた模様。ツイートには7万件を超える「いいね」が付き、「めちゃめちゃかわいい!」「なんだか昔あそんでいたおもちゃを思い出しました」とその世界観に魅了された方からのコメントが多く寄せられています。

準備するものはカッター、はさみ、ピンセット、ボンド、定規で、その他の必要なパーツは全てキットに同梱されています。秋の夜長に没頭したい趣味を探している方は、豆本ドールハウス作りに取り組んでみるのも良いかもしれませんね。


<記事化協力>
豆本ドールハウス 11/13-14 デザフェスJ-84さん(@mame_lili_lily)

(山口弘剛)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ