これが「新しいハロウィーン」! 今年もバーチャル渋谷でハロウィーンフェスが開催中

v-shibuya
Image: © KDDI・au 5G / バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021

楽しむ、それが未来をつくる。

昨年に引き続き、バーチャル空間に再現された"仮想の渋谷"こと「バーチャル渋谷」では、10月31日まで「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021」が開催中です。



昨年のハロウィーンイベントは、コロナ禍でのハロウィーンでリアルの渋谷に人が集まることによる"三密状態"の回避や、この時期の渋谷にとって大きな問題になっていた街の混雑を緩和することを目的に実施されました。その結果、長年の渋谷の社会課題解決にもつながる、新しいエンターテイメントのモデルケースとして高く評価されたそうです。

集まって騒ぐだけじゃないハロウィーン


今年は渋谷が抱える課題解決をさらに加速させ、「渋谷のハロウィーン」がコロナ前の”ただ渋谷の街に集まって騒ぐ”イベントではなく、ハロウィーンが”渋谷の街を良くする”きっかけになるような取り組みをバーチャルハロウィーンを通じて発信。「FUN FOR GOOD」(楽しむことで社会貢献)をテーマに賛同したアニメ・アーティスト・企業等と共に様々なバーチャルイベントを展開します。
Flyer_2021_f-(2)

10月16日からスタートしたイベントでは、すでに仮想空間とも関係が深い人気アニメ『ソードアート・オンライン』の関連イベントが実施されました。10月24日以降も人気アーティストのCreepy Nuts、My First Story、新しい学校のリーダーズによるバーチャルライブや『名探偵コナン』のコミックス100巻発売を記念したトークイベントなどが実施される予定です。また、イベントでは物販なども行われますが、それらの収益はすべて渋谷区に還元されます。

さらに今年は、若者たちと共につくりあげる”新しいハロウィーン”の取り組みとして関連企画「ネイバーズイベント」が開催。

注目は、Z世代、ミレニアム世代、X世代の3世代混交のトークライブ「ポストパンデミック・ハロウィーン会議」。10月24日に配信されるVol.2では「仮装と仮想、劇場と現実」、10月31日に配信されるVol.3では「ソーシャルディスタンシングの先に見つめるハロウィーンの可能性」をテーマにトークセッションが行われます。このセッションは、昨年アバター化した日本国内外のDJをバーチャル渋谷に集結させ、実際のDJプレイ映像とリアルタイムに動きまでリンクするリアルとバーチャルの"デジタルツイン"のDJイベント「DJ IN THE MIRROR WORLD」を実施したSUPER DOMMUNEによるものです。

また、ハロウィーンの前日の10月30日には、渋谷を中心に様々なシーンや現場で活躍するDJたちを迎え、DJイベント「TOKYO DANCE MUSIC WEEK2021 × Shibuya Culture Scramble Presents HALLOWEEN DJ NIGHT」も開催されますが、なんと、ハロウィーン当日の10月31日(日)には、"世界のケイスケ・ホンダ"こと、プロサッカー選手にして、実業家でもある本田圭佑氏が登場。

世界中の中高大学生が無料で受講できるソーシャルオンラインスクール「NowDo」による特別オンラインイベント「NowDo Presents 本田圭佑とZ世代が未来の日本について考えるハロウィーンの夜!~今こそ渋谷のハロウィーンを通じて社会を変えよう~」では、NowDo代表でもある本田氏が視聴者からの渋谷のハロウィーン、日本の未来、社会貢献活動などに関する質問に答える形でトークショーを展開します


これまで渋谷のハロウィーンは楽しさの象徴でありながらも、一方では「若者がスクランブル交差点で暴れる日」など少なからずネガティブなイメージがありました。しかし、昨年からのコロナ禍の影響により、渋谷のハロウィーンのカタチも大きく変わろうとしています。

楽しむことがより良い未来につながる。それはエンタメの本懐でもあります。

その意味では「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021」は、バーチャルでの"Fun"をリアルの"Good"として反映させることができる、双方向性を持ったソーシャルグッドなイベントだと言えるのではないでしょうか。

Source: バーチャル渋谷 au5 G ハロウィーンフェス2021

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ