ヒール美人にもなれる!? 3歩目の歩幅を広げるだけの簡単ウォーキングダイエット術

ananweb

おこもり生活で全身が重く、たるんできた……! コロナ後は街を颯爽とハイヒールで闊歩する予定なのに、これではヤバい。そんな焦りにかられているなら、今すぐ対策を。激しい運動や筋トレは続かないあなたにピッタリの、山口マユウさん考案「やせる3拍子ウォーク」をご紹介します。美しいハイヒールの歩き方も!
■ 一石12鳥!?美人製造メソッド「やせる3拍子ウォーク」とは

話題のやせる歩き方「やせる3拍子ウォーク」は、ウォーキングスペシャリストの山口マユウさんが考案したもの。「タン・タン・ターン♪」と、3歩目の歩幅を人差し指程度だけ、1、2歩目の歩幅より広げて歩くだけの簡単な歩き方です。

実はこの歩き方、やせるだけでなく、見た目と体が変わるうえに、つられて心も変わるという“美人製造”メソッドなのです。

山口さんによれば、やせる3拍子ウォークには、次の12個の効果が期待できるといいます。

1. やせる2. 姿勢スラッ・うしろ姿キリッ3. O脚改善・歩き方がキレイに4. 肌つや・若返り5. 血流アップ6. 小尻・ヒップアップ7. 下腹ぺたんこ・お通じ改善8. 猫背解消9. 肩コリ・腰痛防止10. 太りにくい体質へ11. 疲れにくい体へ12. 自信がついて人生激変!

実際、自信をなくしていた40代女性が、3か月で5kg痩せ、「国民的美魔女コンテスト」で1,500人の中のトップに輝いたり、ある会社員の20代女性は、遺伝だとあきらめていたO脚が3か月で改善し、ハイヒールを履きこなすモデルの仕事もするようになったりと、奇跡のエピソードが続出! これは、かなり気になるメソッドではありませんか?

■ 「やせる3拍子ウォーク」基本の歩き方

「簡単にやせられて、キレイにもなれる!」と知り、今すぐやりたくなったなら、ぜひ始めてみましょう。基本の歩き方はこちら。

■ 基本1「3歩目だけ歩幅を広げる」

1歩目 腕を90度にして、「タン」と左足を踏み出す。

2歩目 「タン」と右足を踏み出す。

3歩目 通常より、手の人差し指1本分だけ、左足の歩幅を広げ、「ターン」とのばす。

3歩を左右反対にして繰り返す。

歩くときは、常に体幹を上に持っていくイメージを持ち、体の重心=みぞおちあたりを意識します。腕を90度にし続けると運動効果が高いそう。ただ、シーンによっては腕をのばしたままでも大丈夫とのこと。着地は必ず「かかと」から行いましょう。

初めての場合は、まずこの基本の歩き方を1日30分から始めるのがおすすめだと山口さん。朝の通勤時や散歩のときに10分、ランチタイムに10分、帰宅時や夕方の買い物のときなどに10分で、トータル30分になればOKだそうですよ。

■ 慣れてきたら「一本線上を歩く」も実践!

やせる3拍子ウォークには、基本の歩き方が3つあります。1つは先ほどご紹介した「3歩目だけ歩幅を広げる」。2つ目は「腕を真後ろに引く」、3つ目は「一本線上を歩く」です。

山口さんによると、3つ目の「一本線上を歩く」は、最初にあげた12個の効果のうち、とくに2の姿勢スラッ・うしろ姿キリッや、6の小尻・ヒップアップ、7の下腹ぺたんこ・お通じ改善が期待できる歩き方なのだそう!

山口さん 美人や仕事ができる女性の中には、歩くとき、一本線上に足を出している人が多くいます。足を開いて歩く人は、心も体もだらしなくなります。一本線上に足を出すことは、太ももの内側の筋肉を鍛えることにつながります。内転筋は骨盤を支える筋肉、そして連動している下腹の筋肉にも作用するので、お尻の横広がりや下腹ポッコリの予防と解消にも効果が期待できます。また、一本線上に足を出すことは、バランスも必要なので、全身の筋肉を使うことにもつながります。

さっそく、やり方を見ていきましょう。

■ 基本3「一本線上を歩く」

1歩目 「タン」と右足を踏み出す。

2歩目 「タン」と左足を踏み出す。

3歩目 通常より手の人差し指1本分だけ、道足の歩幅を広げ、「ターン」とのばす。このとき、「目の前に、まっすぐな5cm幅の1本線がある」と意識し、3歩目だけ、その線上にかかとを着地させる。

これを左右反対にして繰り返す。

■ 山口さん直伝! ハイヒールの歩き方

コロナが明けたら、ハイヒールで街にくりだし、颯爽と闊歩したいと考えているなら、ぜひ今のうちから準備を。山口さんに、ハイヒールの理想の歩き方と疲れにくい歩き方を伝授してもらいました。

■ ハイヒールの理想の歩き方

山口さん ハイヒールでも、正しい歩き方をすれば運動効果を損なわずに歩けます。ハイヒールの場合、まっすぐ立つだけでも相当な筋力を使うので、運動効果はより高くなります。スニーカーで歩くときとの違いは、着地の瞬間。スニーカーと同様に、かかとから着地しますが、ヒールの場合は「つま先からの着地」をイメージし、靴裏をできるだけ見せないようにして着地すると、脚長、美脚効果が期待できます。バランスを取るために、腕を真後ろに引くことが大事です。

そして、見えないもので天から引っ張られている気持ちで、目は、前方10m先をまっすぐ見る。左右のひざはのばす。うしろ足の足指は、つま先に重心を残して、地面をぎゅっと踏み込む。歩幅は通常「歩幅=身長-100cm」ですが、エレガントに歩くときは「歩幅=身長-110cm」がおすすめです。

ーーなぜエレガントに歩くときは、歩幅をいつもより10cm狭くするといいのでしょうか?

山口さん エレガントに歩くときは、歩幅を狭くすることで、上品かつ優美さが表現できるからです。例えば、ドレスやタイトスカートなどを履いたとき、室内やパーティであればなおさら適しています。また、ゆったりと歩くこともエレガンント表現のひとつ。ゆっくり足運びをすることは、実は筋力やバランス感覚が必要なので、颯爽と歩くより、難易度が高いのです。エレガンスは一夜にして成らず。

■ ハイヒールの疲れない歩き方

山口さん 体の重心を高く保ち、ヒール部分と足の親指の付け根に支点を置いて歩けば、足は疲れにくくなります。ハイヒールを履くためには筋力も大事なので、普段からスニーカーを履いてやせる3拍子ウォークを実践し、筋力をつけましょう。

ーーやせるだけでなく、見た目や体も変わり、心までもが変わるという、今すぐやりたくなるウォーキングメソッドをご紹介してきました。コロナ後に思い切り街にお出かけするためにも、今のうちに全身と心の改造を始めましょう! むずかしいことは一切なし。まずは3歩目の歩幅を広げることを意識することから!

■ Information

山口マユウさん…『90歳になってもハイヒールの履ける人生を』をコンセプトに、3拍子ウォークを通して活力寿命延伸活動を推進。イベント・セミナーや社員研修、講演を中心に活動中。著書に『やせる3拍子ウォーク』 (ダイヤモンド社出版)がある。

文・椎原茜

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ