【先ヨミ・デジタル】『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」 オリジナルサウンドトラック』が現在DLアルバム首位 2位にはワルキューレが続く

Billboard JAPAN



GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2021年10月18日~10月20日の集計が明らかとなり、『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」オリジナルサウンドトラック』が2,040ダウンロード(DL)で首位を走っている。

本作は10月8日より全国ロードショーされている『劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!』のサウンドトラックだ。2位には同映画の主題歌・挿入歌などの新録曲を完全網羅したワルキューレの『Walküre Reborn!』が565DLで続いており、1位と2位が『劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!』関連の作品になっていることが分かる。ちなみに『Walküre Reborn!』は2021年10月20日公開(集計期間:2021年10月11日~10月17日)のダウンロード・アルバム・チャートで首位を獲得している。

現在3位には、MEZZO”『Intermezzo』が456DLで続く。MEZZO”は、スマートフォン向けゲームアプリ『アイドリッシュセブン』から生まれた四葉環(CV:KENN)、逢坂壮五(CV:阿部敦)による2人組ユニットで、本作はその1stアルバムだ。

そのほかトップ10に初登場しているのは、DUSTCELL『自白』(現在4位)、新・学園RPG『モナーク/Monark』より主題歌・挿入歌の全14曲を収録した『KAMITSUBAKI x Monark Collaboration Album「Awake」』(現在9位)、岡崎体育の約2年9か月ぶりとなるオリジナル・アルバム『FIGHT CLUB』(現在10位)の計3作品。DUSTCELLはボーカルのEMA、コンポーザーのMisumiによるユニットで、本作はその2ndアルバムだ。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2021年10月18日~10月20日の集計)
1位『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」 オリジナルサウンドトラック』Various Artists
2位『Walküre Reborn!』ワルキューレ
3位『Intermezzo』MEZZO”
4位『自白』DUSTCELL
5位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
6位『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -BEST【VOCAL Edition】』Various Artists
7位『ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ』コールドプレイ
8位『Editorial』Official髭男dism
9位『KAMITSUBAKI x Monark Collaboration Album「Awake」』Various Artists
10位『FIGHT CLUB』岡崎体育

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ