【マツコ絶賛】スプーンについたきな粉を舐め「うまい」

10月20日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、きな粉の世界ということで最新きな粉スイーツや究極のきな粉が登場しマツコが大絶賛する展開となった。

マツコ、スプーンについたきな粉まで堪能

まずスタジオに登場したのは、きなこマニアの穴沢聖子が絶賛する京都・吉祥菓寮のきな粉を味わうプリン。穴沢は、「これはプリンきな粉添えではありません!このプリンはきな粉のために作られているんです。」とマツコに熱弁。穴沢によると、このプリンにかけるきな粉は、宮城県産の高級大豆を使っていたりプリンのカラメルは黒糖ジュレであったりとこのプリンのこだわりはすごいという。この穴沢の熱弁を聞いたマツコは、「ラジオDJをやったらいいと思う。スゴイ向いている。」と突っ込み。そして、実際にプリンが登場し、まずきな粉だけ食べるよう勧められたマツコはきな粉を1口。するとマツコは、驚いた表情を見せ「これすっごい口溶けがいいね。なくなっちゃう。」とコメント。このきな粉を気に入ったマツコは、さらにきな粉をかけ「これ大量にきな粉を食べていいようにできてる」と大絶賛。用意されたきな粉を全てをプリンにかけたマツコは、「やっぱり、きな粉をたくさんかけたほうがうまい」と納得の表情を見せる。

さらに何度も「うまい」とコメント。これを聞いた穴沢は、「きな粉好きじゃなくてもどんどんかけて食べ進められるスイーツなんです。」とマツコに共感を見せた。そしてプリンを食べ終わったマツコは、「私これが好きなの、食べ終わった後のスプーンのこれね!」とスプーンについたきな粉をカメラに見せる。マツコは、カメラに隠れてスプーンについたきな粉を舐め大満足の表情。

続けて「これ分かるって人多いと思うよ。あの状態のきな粉好き。」と水分ときな粉が混じって塊になったきな粉の良さを語る。マツコは、「おもちとか食べた後のお皿についたやつを集めて食べるのが好きなのよね。」と独自のきな粉の食べ方を熱弁。これには、穴沢も「私も大好き」と頷き、2人は意気投合した。

※トップ画像は『マツコの知らない世界』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ