【大騒動の正体】『シャドーハウス』4話あらすじ&ネタバレ

Oh!My!アニメ

4話「深夜の見回り」あらすじ

前回のこびりつき騒動に対して星つきから呼び出しを喰らうことに。エミリコはほかの生き人形と共に深夜の見回りをして、こびりつきの原因を探れと命令されます。深夜の見回りの中、見つけた驚きの真相とは。

第4話は前回の話の続きに当たります。こびりつきが生まれてしまった原因を探るため深夜の見回りを始めます。こびりつきはすすをちゃんと掃除していれば現れませんが、放置したままでいると亡霊になってしまいます。誰かが掃除をさぼらない限り、すすは溜まりません。一体誰がしてしまったのか、その真相を探っていきます。

こびりつき大騒動

急遽、星つきのバービーに呼び出されたエミリコたち生き人形。星つきとはこどもたちの棟と呼ばれる場所で暮らしており、シャドーや生き人形たちのリーダー的存在のことを言います。階級として定められており、すす能力に長けているもののうち4対のみが選ばれます。バービーは主人が星つきということもあり、生き人形であるバービーも必然的に星つきとなるのです。そんなバービーですが、今回呼び出した理由は前回のこびりつきの大騒動の真相を探るため、掃除係でもある生き人形たちに聞き取りをするためだったのです。

エミリコたちの番が回ってきますが、バービーは最初からエミリコたちが掃除をさぼったせいだと決めつけます。全開の騒動でローズマリーがすす病にかかってしまったことを暗に言っているようです。それに対してミアは反論しますが、気に食わなかったバービーは思いっきりミアのおなかを蹴りあげてしまいます。驚いたエミリコが再び反論をすると、そこに割って入ってきたのは別の生き人形。驚きのあまり転倒したバービーを別の生き人形が下敷きになり救助、バービーはもちろん怒り狂いますが、相手の生き人形は悪びれもしません。バービーを助けた生き人形はリッキーと名乗り、新人の中で一番使えると褒められます。対してぶつかってきた生き人形は、自分は目が悪いのだから仕方ない、と言い訳をするも火に油を注いだ形になってしまいました。

すると今度は別の場所で、別の生き人形が掃除したばかりのすすを床に落としていました。それを見つけたバービーは亡霊騒ぎの犯人は彼女だと言いがかりをつけてしまいます。ですが、誰も星つきには逆らえないため、同じ班の生き人形たちも助けることはしません。それでもエミリコだけは反論してしまうと、バービーはエミリコとわざとバービーにぶつかった生き人形、掃除したすすを落としてしまった生き人形たちに命じました。この3人で深夜の見回りをしろ、と。

3人での見回り

深夜になり、エミリコは一緒に見回りをするメンバーから名前を聞きます。わざとぶつかってきた方の生き人形はショーンと名前を教えてくれますが、もう一人の生き人形は名前を教えてくれませんでした。特にやる気が出ないため、結局途中で3人ともやめて帰ってしまいます。それから何日もの間、毎夜毎夜こびりつきの原因を探すも見つかりません。

そして5日目、エミリコは班の仲間であるミアに館の見取り図を描いてもらい、ショーンが持ってきたのは毛布でした。ショーンはこの深夜の見回りが主人のためにはならない上に寝不足だから時間まで寝ようと提案します。エミリコは一瞬戸惑いますが、結局そのまま3人でそこで寝ちゃいます。そのとき、もう一人の生き人形は泣きながら見回りはもうやめようと言い出します。それに対してエミリコが慰めると、彼女はラム、と自分の名前を教えてくれました。次の瞬間、壁の向こうから灯りが漏れだし、出てきたのは顔の見えない人形でした。ラムはそれに驚いてどこかに逃げてしまい、エミリコたちはラムを探しに向かいます。

真相

エミリコとショーンはラムを探しに向かいます。そこでエミリコたちは禁止事項と言われている玄関の向こう側へと向かうことにしました。歩いていると、突然矢が大量に飛んできて殺されかけます。そのまま2人は元来た道へ戻ろうとしたその時、ラムの悲鳴が聞こえてきました。壁の向こうから聞こえたのはラムの悲鳴だとわかると、エミリコは壁の下部分に設置されている回転扉に勢いよく飛び込み、ラムを見つけ出します。救出後、見たのは騒動の原因であるこびりつきでした。こびりつきには水が効きますが、生憎と持っていません。ショーンは叩いて倒そうと提案し、エミリコはショーンが持っていた毛布でこびりつきを抱え込みました。そのまま引きずられるエミリコに対し、ショーンは毛布だけを思いっきり蹴り上げ、壁に叩き付けました。毛布ごと粉々になったこびりつきを縛ると、エミリコは天井を指差し、天井の板が外れそこから煤が漏れていると指摘します。エミリコははしごで天井の板を外し、見てみると、天井は各部屋のすすの通り道。つまりすすが溜まった上に、錆びれた蝶番が壊れた結果溜まったすすが寄り集まり、亡霊になった、と。

こびりつきの真相がわかったところで、場面はケイトに移ります。ケイトはエミリコとなんでも教えあおうと言ったのに、彼女が自分以外を優先していることに怒ってしまい、頭からすすを出した場面で終わりました。

※トップ画像は『シャドーハウス』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ