【青春カムバック】『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で蘇るエモさ

Oh!My!ムービー

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、2018年に公開されました。90年代に学生時代を過ごした世代はかなり共感できる青春ストーリーで、豪華キャストの共演も話題になりました。2011年公開の韓国映画「サニー永遠の仲間たち」の日本リメイク作品です。

懐かしいのオンパレード!

高校時代の仲良しグループ6人組「SUNNY」。毎日一緒に笑い合って過ごしてきた青春の日々だったが、あることをきっかけに疎遠になってしまった6人。それから20年以上経ったある日、グループのリーダーだった芹那(版谷由夏)が末期ガンで余命1か月を宣言されていることを奈美(篠原涼子)は久々の再会で知ることに。芹那の「もう1度SUNNYのみんなに会いたい」という願いを奈美は叶えようと探偵まで頼んでSUNNYのみんなを探し出そうと奮闘します。

高校時代の再現シーンは、ルーズソックス・ポケベル・ミニスカ。プリクラなどコギャルブーム一色!90年代を代表する数々のJ-POPが懐かしくて特に安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」はストーリーにピッタリすぎて青春時代が蘇りました。

いつでもあの頃に戻れる

コギャルの水着の戦いや浮気した旦那を制服姿で撃退するなど、コメディシーンが多くて面白かったです。特に、高校時代の美奈役広瀬すずの淡路島の方言や怒り狂った時の変な顔や動きは衝撃的でした。それでも可愛いってどういうことなんでしょうか?

20年経った6人は、それぞれ色んな問題を抱えて生きていましたが、SUNNYのメンバーが集まると一瞬で高校時代のように笑い合える関係って素敵だと思います。上辺だけの友情ではなくて、素を見せ合える仲間がいるっていいですよね。あの頃みたいに、高校時代の友達を集めてカラオケ行ってプリクラ撮って馬鹿騒ぎしたくなります!

笑って泣いて、青春時代を思い出したい人にオススメの映画です。

【公開】

2018年

【キャスト・スタッフ】

監督:大根仁

脚本:大根仁

出演:篠原涼子

   広瀬すず

   版谷由夏

   小池栄子

   ともさかりえ

   渡辺直美

   池田エライザ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ