誰も知らない地でヘリコプターウェディング コロナ禍でもできるサプライズ

OVO



コロナ禍で結婚式が延期になったり、遠方からのゲストを招待できなかったり。いろいろ準備が必要なセレモニーで予定が立たないのは困りもの。そこで、緊急事態宣言に左右されない結婚記念の形として人気なのがウェディング衣装で撮影するフォトウェディング。でも、どうせフォトウェディングにするなら誰も体験したことがないようなオリジナルな結婚式をと望むカップルのために、「北海道ヘリコプターウェディング」(大人・札幌市、加森観光・北海道留寿都村)がスタートした。

北海道らしい大自然の絶景を舞台に、通常の交通手段ではたどり着けない場所にヘリで降り立つ。二人だけの挙式セレモニーや写真・映像撮影はその“秘境”で。ヘリに乗っているのは約30分。悪天候の場合はスノーモービルで3時間。プロの写真家やヘアメイク、撮影同行スタッフも込みで110万円から。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ