蛙亭・イワクラ、「湾岸警察署」にタクシーで到着

2021年10月18日(月)23時放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系列)に、40歳オーバー芸人が30人集結。「全日本それなオープン」コーナーでは、出演者からの質問に芸人たちがどれだけ共感を得られるかで勝負が繰り広げられた。また、後半の「気ぃ遣いすぎバトル KTカード」では、横山裕と蛙亭 イワクラが「気い遣いエピソード」を披露した。

そこは性格矯正しまして、、

「全日本それなオープン」コーナーで、過去にホストをしていたというエピソードを披露した芸人のゆっくんちゃん。しかし心優しい自分よりも、強気な性格の方がホストに向いていると感じ辞めたという。「控えめだったら芸人も不利では?」という疑問を大倉忠義が投げかけたところ、「そこは性格矯正しまして、、さっきも頑張って手を挙げた次第でございます」とゆっくんちゃんが答え、一同大爆笑した。村上信五は「がんばり小さいな」とすかさずツッコミをいれた。

「錦鯉が出てきてモチベーションが上がった」8割が共感

2020年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系列)で注目を浴びた、おっさん芸人の錦鯉。彼らの活躍によってモチベーションが上がったという40歳オーバー芸人は、30人中24人もいた。「共感した」と答えた芸人のもじゃは「錦鯉さんのおかげでおじさんブームが来たな」「そろそろ「おばさん」ブームが来てもいい」と期待を寄せた。

言ったらプライド傷つけると思って

「気ぃ遣いすぎバトルKTカード」コーナーでは、蛙亭 イワクラがタクシー利用時に起こったエピソードを紹介。タクシーの運転手に「フジテレビ湾岸スタジオまで」と伝えたところ、到着したのは「湾岸警察署」だったという。「言ったらプライドを傷つける」と思い、結局そこから歩いて目的地に向かったそうだ。「目的地付近には行けたんでまあいいか」と続けたところ、「タクシーって目的地『付近』にいくものじゃない」と安田章大に突っ込まれ、会場を沸かせた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ