【超禁断】映画『トワイライト』が世界中の女性を魅了したワケ

Oh!My!ムービー

『トワイライト~初恋~』は2008年に公開されたアメリカを舞台にしたファンタジーラブストーリーです。原作はステファニー・メイヤーのベストセラー小説「トワイライト」。世界的に大ヒットし、多くの女性を魅了したヴァンパイアと人間の禁断の恋愛を描いたシリーズ1作目です。

禁断の初恋

母が再婚したことをきっかけに、17歳のベラ(クリステン・スチュワート)は父のいる雨と霧の町フォークスに引っ越し新たに高校に通うことになります。美しいベラに登校初日から数々の男子が言い寄ってきますが、ベラの眼中にも入っていません。しかし、カフェテリアで独特な雰囲気を持つ美男子エドワード(ロバート・パティンソン)の存在を知りベラは彼のことが気になり始めます。目が合っただけで吸い込まれてしまいそうな程イケメンなエドワード。

その肌の白さは異常ですが、ミステリアスな雰囲気がとっても素敵です。トワイライトを観てエドワードに恋をした女性は多いはず。

強く惹かれ合う2人

ある日、車に轢かれそうになったベラをエドワードが超人の力を使って助けます。ベラは、エドワードが一体何者なのかを確かめるために幼馴染のジェイコブ(テイラー・ロートナー)に情報を聞き出し調べていく上でヴァンパイアであることに気付きます。正体を知った上でもエドワードから離れようとしなかったベラは、もう恋に落ちていて後戻りできなかったのでしょう。

ヴァンパイアという危険なエドワードに対しても怖気付かないベラはかなり勇気と芯のある女の子だと思います。高校生活を描いていますが、ベラもエドワードも群を抜いて大人っぽくてまさに美男美女の2人です。監督・脚本家が女性ということもあり、女性が思い描くようなロマンティックな素敵なシーンが沢山ありました。一筋縄ではいかない禁断の恋にハマってしまいます。

1話を観たら全5話観ないと気になって眠れなくなる映画です。

【公開】

2008年

【キャスト・スタッフ】

監督:キャサリン・ハードウィック

脚本:メリッサ・ローゼンバーグ

出演:クリステン・スチュワート

   ロバート・パティンソン

   テイラー・ロートナー

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ