太もものサイズダウンに◎ 理想的な【細くてしなやかな脚を作る】簡単習慣

beauty news tokyo


細いだけでなく、真っ直ぐしなやかなバレリーナのような脚。誰もが「そんなキレイな脚になりたい!」と憧れると思います。そこで習慣に採り入れたいのが、太ももを引き締めつつ理想的な“細くてしなやかな脚”に近づけてくれるピラティスの簡単エクササイズ【内転筋強化ワークアウト】です。

内転筋強化ワークアウト


太もものサイズダウンに重要な太もも内側の筋肉「内転筋」に働きかけるエクササイズなので、とにかく太ももを細くしたい方にピッタリ。また、太ももの付け根を動かすので股関節の柔軟性も上がり、骨盤の位置を矯正する効果も期待できます。

(1)うつ伏せになって肩の真下にひじが来るように肘を床につき、脚を拳一個分を開いてひざを立てる。その後、骨盤をやや後傾させて、お腹を凹ませる



(2)一旦息を吸い、息を吐きながら両脚をひざを伸ばしたまま上げてつま先をピンと伸ばす



(3)一旦息を吸い、息を吐きながら左右の脚を交互に20回クロスさせる



▲脚の付け根から動かすようなイメージで行い、つま先を伸びした状態をキープすることが重要です

(4)脚を下ろして元の姿勢に戻る



▲この時もお腹を凹ませているようにしてください

なお、期待する効果をきちんと得るためには、脚をクロスさせている最中に「お腹の位置が下がっていかないようにすること」がポイント。実践中はきちんと“ひじで床を押しながらお腹の位置を支えること”を心がけましょう。

最初は姿勢をキープすることが難しいかもしれませんが、慣れてくれれば簡単にできるようになります。ぜひ、習慣化して理想的な“細くてしなやかな脚”に近づいていきましょうね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ