コーヒーかすでエプロンや靴下 環境にやさしいノベルティ

OVO



作って消費して終わり、ではなく、持続可能なサイクルを視野に入れた商品が増えてきた。その一つがコーヒーかすの再利用。かすの繊維を利用したエプロン(アイグッズ・東京)などが、「第1回 国際 サステナブルファッションEXPO【秋】」(主催:RX Japan)でお披露目された。

コーヒーかすという再生素材を繊維に練りこむことでバージン素材の分量を削減し、地球環境に配慮したものを制作できる。エプロンのほかにも靴下やランチバックなどがあり、ロゴ入れもできるから、企業の資材やノベルティ・記念品に活用できる。

また樹脂にコーヒーかすを練りこんだ高級感あるボールペン、リングノートや、スプーン、フォーク、箸の3点セット、もみ殻を使用したカトラリーセットもある。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ