篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!

アサ芸プラス


 10月21日、篠原涼子が主演するNetflixオリジナルドラマ「金魚妻」(22年配信予定)の、新キャストと予告映像が解禁された。同ドラマには、篠原以外にも有名俳優が多数出演するという。

「『金魚妻』は、同名人気漫画を原作とした禁断の不貞愛を描く配信ドラマです。今回、新たなキャストとして、篠原演じる妻・さくらにDVを働く夫役を安藤政信。そして、傷ついたさくらを優しく受け入れるイケメン男性・春斗役を岩田剛典が演じるとのこと。その他にも、長谷川京子、松本若菜、中村静香、瀬戸さおり、石井杏奈ら人気女優たちもキャストに名を連ねています」(テレビ誌記者)

そんな「金魚妻」はネット配信ということで、“地上波では放送できない過激なラブシーンが描かれる”などと、これまで様々なメディアに報じられてきた。それだけに今回の新キャスト発表に対し、ネットでは「篠原だけでなく、ハセキョーや中村静香の濃密ベッド場面も見られるのでは!?」などと期待する声が飛び交うことに。

また、今回解禁された予告映像では、主演を務める篠原の過激シーンが一足先に紹介されているという。

「公開された予告では、各出演者たちの濃密なラブシーンが随所に挿入されているのですが、その中でも篠原と岩田の絡みが“刺激的すぎる”とネットで話題に。ラブシーンにて2人は、舌を重ねるディープなキスをしつつ、岩田が左手で篠原のバストをガッツリと揉みしだいているのです。この過激描写にドラマファンからは、『胸を揉まれながら舌を絡めるキスシーンが艶すぎてヤバイ!』『指がメリ込むほど揉みまくってる…』『電車の中では見れない過激すぎる予告!』と注目を集めています」(前出・テレビ誌記者)

YouTubeでの公開後、瞬く間に10万再生を突破した「金魚妻」の衝撃予告。来年、本編が公開されれば、さらなる話題を呼びそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ