藤田ニコル、“証明写真で盛れる”引き算アイメイクのコツ

E-TALENTBANK


藤田ニコルさんが自身のYouTubeチャンネルに『【伝授】証明写真盛れるテクニック教えます!』の動画を投稿!その中ではメイクブランド『デジャヴュ』とのタイアップとしてメイクをする場面があったのですが、アイラインのメイクテクニックの解説がすごく参考になりそうだったのでまとめてみました!

【関連記事】藤田ニコル「これは中々ない」おすすめのホリデーコスメをチェック!

■ペンシルアイライナーのコツ


藤田さんはこちらを使って、目頭、インライン、目尻のアイラインを描いていました!

dejavu/密着アイライナー クリームペンシル ダークブラウン 税込1,320円(公式サイトより)

この投稿をInstagramで見る

デジャヴュ公式(@dejavu_official.jp)がシェアした投稿



藤田さんはこちらを使って、目頭、インライン、目尻のアイラインを描いていました!

瞼の上にアイラインを引かない理由について「(まぶたがアイラインで)埋まってると目がちっちゃく見えちゃうので」と証明写真で真正面を向いたときにアイラインが目立ちすぎてしまうと盛れないんだとか!このテクニックにはスタッフからも感心の声が上がっていました。

目頭を「ちょい切開」するイメージで優しく塗り、「コンタクトの部分は塗らない」と瞼に塗るのは目頭から黒目の手前まで!

そして、まつ毛とまつ毛の間のインラインは優しくなでるように目尻まで。瞼にアイラインを塗らない分しっかりめに塗るそう。

目尻は目の形に合わせながらチョンと引くのみでした!

■リキッドアイライナーのコツ


リキッドアイライナーはこちらを使ってシンプルに♪

dejavu/密着アイライナー ショート筆リキッド ミディアムブラウン 税込1,430円(公式サイトより)

この投稿をInstagramで見る

デジャヴュ公式(@dejavu_official.jp)がシェアした投稿



先ほどペンシルで引いた目尻のところに「ちょっと足すだけ」でOKなんだとか!ペンシルで引いたラインを少しきわ立たせるくらいで大丈夫な様です。

■動画もチェック


動画内ではアイラインの他にも、証明写真という盛りにくいシチュエーションでもかわいく見せる、藤田さんなりのメイクテクニックが満載!

ぜひチェックしてみてくださいね♪


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ