山田裕貴、志村けんさん役に懸ける思い&“アイーン”SHOTに感動の声「涙でてきました」「絶対みるね」

E-TALENTBANK


10月20日、山田裕貴がInstagramを更新した。

【写真】志村けんさんへのリスペクトを感じる“アイーン”SHOTを公開

山田は、自身のInstagramアカウントにて、「『#志村けんとドリフの大爆笑物語 』 志村けんさん役として、生きました」と自身が主演を務めるドラマについて報告しつつ、志村けんさんの像の前で“アイーン”のポーズをしている写真や、手を合わせている写真を公開。

続けて、「背負えるとは簡単には思ってません」「悔しくもコロナの世界になって 亡くなってしまった 志村けんさんに代わって、 放送のその日だけでも 皆さんに笑いと感動を与えられますように」と思いを綴った。

また、2年前にTwitterで呟いたという「ぼくはお笑いがだいすきだ 笑っている人間の顔がだいすきだ」「こんな中でも 必死にぼくらを笑わせてくれようとする 芸人さんたちが本当にだいすきだ」「もちろん芸人さんには敵わないけど 僕も人の心を動かすようなお仕事がしたい」という言葉も再掲していた。

この投稿に対して、コメント欄には、「裕貴くんなら絶対似合う役です!」「楽しみにしています」「絶対みるね」「一生懸命な姿が、志村さんに届いてますように」「なんか涙でてきました」「大役背負って生き抜いた作品楽しみです」「志村さんの本気のお笑いが、山田君の本気と重なります」「絶対いい作品になってる」といった反響が集まっていた。

山田が主演を務めるドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』は、12月にフジテレビで放送予定。脚本・演出を手がけるのは、山田とは『聖☆おにいさん』シリーズ以来のタッグとなる福田雄一。なお、ドラマの撮影はすでに終了している。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ