ビリー・アイリッシュ、初のフレグランス“Eilish”を発表

Billboard JAPAN



現地時間2021年10月20日、ビリー・アイリッシュが“Eilish”と名付けられた初のフレグランスを11月に発売することを米ヴォーグ誌に明かした。

彼女は、「香水は私の人生において最大の喜びの一つです。ずっと作ってみたいと思っていました」と述べ、「ビリー・アイリッシュとしてではなく、アーティストとしてでもなく、シンガーとしてでもなく。香水を持つために、香水を作りかったのです。自分とは何の関係もなく、人々に知ってもらえるようにブランド化しただけです」と続けた。

フレグランスのボトルは、ゴールドカラーで、女性の鼻から胸にかけた形(ビリーのシルエットを模したものではない)になっている。ビリーが、同インタビューで子供の時の中心的な香りだと語る、バニラの香りを強く感じるフレグランスになるようだ。また、アンバー、グルマン、ムスクの香りも感じることができると言う。

「子供の頃、母親にお菓子作りを教えてもらって以来、ずっとバニラの香りが好きでした」とビリーは振り返ったが、最初はその味が苦手でもあったようだ。「バニラはとても愛されている香りですが、私にとっては本当に身に着けたいと思う香りであり、大好きな香りなのです」と続けた。

ボトルのデザインについて、ビリーは「常に背中や鎖骨など、骨格や体に夢中だった」と語り、「(ボトルのデザインを)特定の体型にしたくなかった」と述べた。「私は、ボトルのイメージを誰もがあてはまる感じにしたかったし、買う人が自分自身をイメージできるものにしたかった……恋をしている相手を何らかの形でボトルのデザインに見ることができるというアイデアが気に入っています。どんな人でも、もしくはあなたにマッチするような気がします」と説明した。

ビリーは、フレグランスの発売に興奮している様子を自身のインスタグラムに投稿した。「やっと、みんなに私の初のフレグランス“Eilish”の発売をお知らせできることに、とてもワクワクしています!!!!!!!!!!!!!!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!これは私が何年もかけて追い求めてきた香りで、世界で一番好きな香りです」と彼女は綴った。「物心がついてから、フレグランスは私の人生と存在において非常に大きな部分を占めています。この香りを作り、私のアイデアを実現することは夢でした。これまで私が成し遂げた中で、最もエキサイティングなことの一つです。みんなが手に取ってくれるのが待てません!!!!!」と続けた。

このフレグランスは、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得した2ndアルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』以来、ビリーが初めてリリースするものとなる。正式な発売日は未定だが、フレグランスの公式サイトに登録すると最新情報を得たり、先行購入することができる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ