Adoの『ドン・キホーテ』コラボに冷ややかな声「なんか違和感」「ダッセぇわ」

まいじつ


(C)Koldunova Anna / Shutterstock 

10月16日、ネット界の歌姫・Adoと『驚安の殿堂 ドン・キホーテ』のコラボアイテムが発売。大半のAdoファンからは歓声があがっているのだが、一部からは疑問の声も聞かれる。

16日から販売されたのは、YouTubeで1億8000万回再生された『うっせぇわ』のMVに登場する通称〝うっせぇわちゃん〟がメインのアイテムたち。うっせぇわちゃんが胸元にプリントされた長袖Tシャツや、ジャケット写真が散りばめられた上下ボアセット、靴下やショルダートートなど、7種類のアイテムが展開されている。



このコラボアイテムを購入すると、限定のステッカーや缶バッジがゲットできる。また、どのコラボアイテムも3500円(税込)以内で購入できる良心的なドンキ価格。Adoのファからは喜びの声が上がっており、

《わあああマジですか! 靴下とパーカーは命をかけてでもゲットしたいです!》
《ちょうどパーカー欲しかったしAdoさん大好きなんで絶対に買います!》
《選べないのでとりあえず全部買いに行きますね!》
《安すぎ! 絶対すぐなくなっちゃうじゃん!》

といった大興奮のコメントが相次いでいた。

安すぎるAdoコラボにファン騒然!


ここ最近、着実に活躍の場を広げているAdo。しかし今回のコラボに冷ややかな声もあがっているようだ。ネット上には

《全部ダッセぇわ》
《Adoちゃんドンキと真逆の性格でしょ》
《尖ってたうっせぇわちゃんが企業案件を貰いまくってるのなんか違和感》
《うっせえわを歌っただけで作詞も作曲もしてないのに変なイメージついてかわいそう》
《ドンキとAdoのやっすい客層丸かぶりだからコラボしたってことか?》
《ガキしか聴いてないんだからピッタリやろ》

といった指摘が続出する事態となっている。

「Adoが最近コラボした作品といえば、『タマホーム』のCMソングや、ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のドラマ主題歌、〝キムタクが如く〟の愛称で親しまれるゲーム『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』のテーマソングなどが挙げられます。ただ、どれもAdoのファン層と被っているかは微妙なところ。今回のドンキコラボも『Adoの安売り』という声も聞こえてきます」(芸能ライター)

しかし、ファン層が被っていないからこそ、新規ファンの開拓にもなるもの。これを機にAdoのファン層が、より広がると良いのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ