川口春奈、滝行姿を動画披露にアノ人気バラエティ出演が囁かれる「有力根拠」

アサ芸プラス


 女優・川口春奈が、みずからのYouTubeチャンネル〈川口春奈オフィシャル はーちゃんねる〉で、過酷な「滝行」姿を披露。あの人気バラエティ番組みたい…といった視聴者のコメントが届いた。

10月17日付け投稿回〈【滝行】ぬるま湯に浸かってたので喝入れにきました〉がそれ。栃木県日光市の霧降高原をロケ地に、白いガウン姿で登場の川口が、滝をバックにこう話す。

「夏休み頂いてたんです、今年の夏。だいぶ、だらけた生活と仕事がないことによっての、ぬるま湯に浸かってた自分がいたなっていうので…(中略)自分に喝を!」

と、みずからホオを軽く叩き、また右手で左胸のあたりをオーバーにバシバシ叩くといった、いわばバラエティチックなノリで進行していた。

しかしながら、いざ滝行が始まれば、雰囲気は一気にドキュメンタリーそのものに。この日の水温5℃という冷たい川に足を投じ、滝に歩み寄ると、あまりの水飛沫に呼吸がままならず、いったん回避する川口。呼吸を整え、再度挑戦へ─。「南無大師遍照金剛」といくども唱え、最後は気のこもった言葉で「ありがとうございましたー!」と、女優魂を見せつけ、無事に滝行終了したのだった。

〈イッテQの収録かと思いました〉といった視聴者のコメントも届いたが、それもそのはず。今回、ナレーションを担当したのは、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のナレーションを担当していることでも有名なベテランナレーター・立木文彦。「川口春奈、初めての滝行~!見事~、成功~!!」と随所で立木節が炸裂していたのだ。

「心新たに2021年も残り、頑張りたいと思います!」と気合を入れて結んだ川口。過酷なロケもこなせる川口には、「イッテQ!」からオファーが来るかもしれない。いや、あるいは、これは壮大な前フリなのか!?

(ユーチューブライター・所ひで)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ