浜辺美波が嫌われ女に!? “1人で外食”発言にオタク発狂「彼氏とでしょ?」

まいじつ

浜辺美波 
浜辺美波 (C)まいじつ 

俳優の浜辺美波が窮地に陥っている。若手の人気トップから一転、何をしても叩かれる〝サンドバッグ状態〟になってしまったのだ。

きっかけは9月末の『週刊文春』による熱愛報道だった。浜辺は同誌にて、男女ポップデュオ『まるとりゅうが』のRyugaと交際している疑惑が浮上。これに彼女のファンは衝撃を受け、ネット上には嫉妬・怒り・悲しみなどさまざまな声があがる阿鼻叫喚と化した。そしてこの一件により、浜辺のファンは一転して〝アンチ〟と化していく――。

10月18日深夜、浜辺は『霜降りミキXIT』(TBS系)に出演。『霜降り明星』せいやから「銭湯に行ってもタオルで隠さないタイプ」とのイメージを向けられると、「全然大丈夫です」と本当に隠さないことを大胆に告白する。

さらに、「普通の銭湯行きます」「1人で行きます」と1人でもアクティブなことを明かすと、出演者からは外食も1人で行くのかと質問が。浜辺はこれにも「全然大丈夫です。行きます」と答え、「1人で焼肉も行きます」「変装もしません。マスクくらい」と続けると、スタジオからは驚きのリアクションが飛び出した。

オタクの異常な独善性が改めて浮き彫りに


はっきり言って、テレビにはありがちな何気ないこのエピソードトーク。しかし、アンチにとっては、これすらも叩くネタになってしまう。ネット上にはこのエピソードに対し、

《噂の彼氏とでしょ?》
《「彼氏と上手く行ってるアピール」の方が好感度が上がると思うが?》
《好感度もう無いから足掻いても無駄だ》
《メッキが剥がれてきた感は否めない。清純派路線はもう無いな》
《私、こんなにかわいくて美人なのに焼肉屋さん1人で行っちゃうんですよー。みなさん、親しみを感じるでしょー。ってか?》
《彼氏持ちだからなぁ おひとりさま行動オッケーな話をされても》
《どうせ半分は話作って庶民的、寂しく独りなのと思わせたいんだろうな》

などと厳しい声が噴出。〝彼氏バレ〟した今ではこんな話をしても空虚なだけだと、冷たい反応が向けられてしまったのだった。

「この現象からは、オタクという人種がいかに独りよがりで妄想狂な存在かが改めて透けて見えますね。浜辺は黒髪・色白・小柄・清純派と、オタクの好きな要素を全て満たしており、その筋から絶大な人気を誇っていました。しかし、彼らは異常なまでに清純性を求め、男の影が見えるや発狂し『裏切った』『ビッチ』など、罵詈雑言の限りを尽くすほど猛烈に発狂する…。熱愛発覚でオタクがアンチ化し、殺害予告や誹謗中傷、グッズ破棄画像のアップといった被害に遭ったアイドル・声優・女優は数知れません。この例に漏れず、浜辺も熱愛の発覚でオタク男性から逆恨みの対象になってしまったわけです」(芸能ジャーナリスト)

最近では、ゲームオタクを相手に活動していた本田翼が、熱愛発覚で「彼氏いるのに懲りずに配信」「面の皮厚すぎ」「全然反省してないな」など、ただ配信しただけで炎上するほどファンをアンチ化させてしまったことが記憶に新しい。なぜこうもオタクは独りよがりなのだろう…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ