ヨドバシ店頭、50万年前の暖房グッズが出現 「ポイント貯まる!」と人類が笑顔に

しらべぇ


人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズには「スタンド」と呼ばれる特殊能力が登場し、その中には「キング・クリムゾン」という名前のスタンドが存在する。「時を吹き飛ばす」という凄まじい能力を持つことから転じて、インターネット上では「気づいたら時間が進んでいた」という現象を指す「キング・クリムゾン」というスラングまであるのだ。

近頃は「秋がキング・クリムゾンされてしまった」とで表現したいレベルの寒さが目立つが、ツイッター上ではヨドバシカメラの販売するインパクト満載な暖房器具が話題となっているのをご存知だろうか。

■思わず二度見する商品が…!


つい最近までは「半袖でも余裕」的な空気が漂っていたのが一転し、明け方の冷え込みなどは完全に冬のそれ。「慌ててこたつ布団をポチッた」という人も決して少なくないだろう。



その他、ストーブなどの暖房器具を買いに家電量販店まで走った人も多いかと思うが、なんと「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」のエントランス付近では、薪の販売が始まっていたのだ…。

関連記事:Googleアプリに大規模な不具合発生か? 「繰り返し停止」で使えないとの報告相次ぐ

■薪もしっかりポイント還元


人類が初めて火を使用した時期については、「およそ50万年前」など諸説が存在する。薪こそ、人類の誇る「最古の暖房グッズ」であることに間違いないのだが…数多くの「文明の利器」を取り扱う大型家電店で薪が販売されているというのは、なかなかにシュールなものである。



こちらの衝撃的な光景はツイッター上でも大いに話題となっており、ユーザーからは「ヨドバシでは薪まで売ってるのか…」「アキバのこういうノリ好き」「ゆるキャンのファンに需要があるのかな…?」といった反響の声が多数上がっていた。

また「薪もしっかりポイント還元の対象になる」という点がツボに入った人も多いようで、「ポイント貯まるチャンスじゃん!」「薪を買ってポイント付与っていうのが面白すぎるわ」などの声も見られる。



あまりにインパクトの強いこちらの商品展開の経緯をめぐり、記者が同店を訪れると…。さらなる衝撃的な事実が明らかになったのだ。

■薪が今まで潜んでいた場所に驚き




薪が販売されている1Fエントランス付近の様子を見ると、そこには懐中電灯、長期保存食、簡易トイレ、カセットコンロといった防災グッズの姿が。



薪もそれらの系譜に連なる存在と思えば違和感も少ない…と納得しかけたのだが、やはり薪は「防災グッズ」でなく「アウトドアグッズ」と呼んだ方がしっくり来る。



同商品の詳細について確認したところ、こちらの薪は同店3Fにある「アウトドア」のコーナーで展示してあった商品が移動してきたものだという。

そのため販売自体は前々から実施していたのだが、多くの人の目に留まるエントランス付近に出張してきたことで、改めて注目が集まった…というワケである。

■購入時に気をつけるべきは…


また同商品の購入に際し、気がかりだったのが「配送は可能なのか」という点である。



エコバッグも主流になりつつある昨今、ある程度のサイズ感の商品であれば手軽に持ち帰りも可能だが、まとまった量の薪を背負いつつ秋葉原から電車で帰る…という手段に抵抗を感じないのは、やはり二宮金次郎くらいのものだろう。

そのため当然こちらは配送サービス適応商品かと思ったのだが、「裸の状態で販売されている」という点から梱包が難しく、残念ながらサービス適応外と判明。

またネット販売もしていないため、計画的に買い物をする人よりも「ちょっとアキバまで来たから、軽く薪でも買ってくか」的なフットワークの軽いユーザーにオススメの商品である。



なお同商品より若干値は張るが、配送サービスに適応しており、ネット購入も可能な「箱詰めの薪」も販売中のため、どちらのタイプを買うかは好みが分かれそうだ。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ