日本橋・サローネ ヴァンドルディが4種カクテルで「東京カクテル7デイズ」参加

IGNITE


何通りもの楽しみ方があるカクテル。

バルニバービが運営するサロンレストラン「サローネ ヴァンドルディ」は、10月14日(木)~11月13日(土)まで開催する、クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ」に参加する。



■ハーブやスパイスをつかった4種のオリジナルカクテル

東京カクテル7デイズは、東京の名だたる80のバーが参加する、2017年にスタートしたバーを楽しみクラフトカクテルを味わう祭典だ。サローネ ヴァンドルディでは”Time to Refresh”というテーマに合わせて、ハーブやスパイスをつかったレシピで時間や空間を楽しみながらリフレッシュできる、4種のオリジナルカクテルを用意した。

「Uvall(ウヴァル)」は、19世紀、フランスのオカルト本に登場する悪魔でありながら敵と味方を結びつける「ウヴァル」の魔力で、カンパリ、スロージン、ラズベリーが織りなす重奏的な味わいの神秘体験をイメージしている。



「TROPS(トロップス)」はパイナップル、オレンジ、マンゴーとトロピカルな夏がイメージできる組み合わせを、トリュフやローリエなど秋の香りと組み合わせた。思いがけない組み合わせによる斬新な体験が楽しめる。



「Little Garden(リトルガーデン)」は、ローズマリーの香りがブランデーと一体になり、高貴な香りを漂わせたカクテル。その名のとおり、小さな庭の香をイメージし、レモンインフューズドヘネシーとシェリーで漂わせた。



「Paralyze Rob(パラライズロブ)」は、シナモンとパイナップルの甘い誘いに洗練されたディプロマティコの佇まい。甘くスローな世界に痺れるうち、疲れと惑う心を癒すカクテルだ。



■80店舗の参加バーから行きたいバーをチョイス

東京カクテル7デイズの参加方法は、店舗にてチケット(3,300円税込)を購入し、カクテルパスポートに掲載されている80店舗の参加バーから行きたいバーを選ぶ。イベントのために作られたカクテルは、1,100円(サ別)で注文可能だ。スペシャルカクテル1,000円分の無料クーポンなど、お得な特典も。

イベントのために作られた特別なカクテルを体験してみては。

SALONE VENDREDI(サローネ ヴァンドルディ)
住所:東京都中央区日本橋室町3-4-4 OVOL日本橋ビル1階

URL:https://salone-vendredi.jp/

東京カクテル7デイズ詳細:https://cocktailbar.jp/7days_2021

(Goto)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ