あなたは大丈夫?【恋愛依存症】に陥っている女性の特徴って?

ハウコレ



恋愛依存症が原因で、彼氏に「愛が重すぎる...」と振られてしまった経験のある方もいらっしゃるかと思います。

では「恋愛依存症に陥っている女性はどんな特徴をしているのか?」どうしても気になっている方もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、恋愛依存症に陥っている女性の特徴についてご紹介していきますので参考になれば嬉しいです。

■彼氏からLINEが来ないと不安になる
恋愛依存症に陥っている女性は、常日頃から大好きな彼氏とLINEでやり取りがしたいと思っていますので、少しでも返事が来ないとすぐに不安になります。

こうした恋愛依存症に陥っている女性は、返事が来ないだけで「今日はなんでまだ返信してくれないの?」「他の女性と会ってるの?」と嫉妬心を出してきます。

たとえ後ろめたいことをしていなくてもこうした彼女は疑ってきますので、彼氏からしてみればウンザリしてきます。

■彼氏中心の生活をしている
常日頃から彼氏中心の生活をしている女性は、恋愛依存症に陥っている可能性が高いので、時間があれば必ず一緒に行動しています。

こうした恋愛依存症の女性は、仲の良い友達から遊びや食事の誘いがあっても断りますし常日頃から彼氏と一緒にいたいと考えています。

特に他のことをしている時に常に頭の中が彼氏のことばかりになって、何も考えられない場合は少し危険信号を出しています。

■彼氏の好みに合わせる
恋愛依存症に陥っている女性は、基本的に彼氏の好みに合わせた服装や髪型に変えて染まりたいと常に考えています。

彼氏好みに合わせて相手に「可愛いね」「今日も似合ってる」など、褒めてもらうことに喜びを感じていますので気をつけましょう。

自分の意志をしっかりと持たずにすぐに彼氏の色に染まろうとしますので、本当の幸せな恋愛を続けられない可能性があります。

■彼氏の行動を監視する
恋愛依存症に陥っている女性は、彼氏のことが大好き過ぎるあまり常日頃からどこで何をしているのか行動を監視する傾向にあります。

例えば「GPSを共有する」「自宅にカメラやマイクをつける」など、常日頃から彼氏の行動を把握しないと気がすまない性格になっています。

こうした女性はあまりにもヒドイとストーカーになりやすい傾向にありますので、恋愛依存症になり過ぎないように気をつけましょう。

■まとめ
恋愛依存症に陥っている女性は嫉妬心や束縛心が非常に強いので、常日頃から彼氏の行動を把握したいと考えています。

また彼氏中心の生活に偏っていますので、他の人の誘いは断りますし会えなかったり連絡が少しでも遅いと必ず不安な気持ちになります。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ