熊本・阿蘇山で噴火発生 噴火レベル3 火口から2キロの範囲では噴石や火砕流に警戒

日直予報士

本日(20日)11時43分に阿蘇山で噴火が発生。気象庁は噴火警戒レベルを2(火山周辺規制)からレベル3(入山規制)に引き上げました。中岳第一火口から概ね2キロの範囲では、噴火に伴う大きな噴石および火砕流に警戒が必要です。

●噴石や火砕流に警戒

本日(20日)11時43分、阿蘇山の中岳第一火口で噴火が発生しました。この噴火に伴い、火砕流が火口より1km以上に達しました。気象庁は、阿蘇山では火山活動が高まっていることから、本日(20日)11時48分に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げました。
中岳第一火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。熊本県付近では、今夜にかけて北風がやや強まる予想です。風下側(南側)では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るため注意してください。また、火山ガスに注意してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
今後も、気象庁や自治体から出される情報をこまめに確認するようお願いします。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ