見た目も味も美しい。人気パティシエ・德永純司さん渾身「2021クリスマスケーキ」

beauty news tokyo


気付けば今年も早いことで残り約2ヶ月。そろそろ“クリスマス”を意識する頃ですが、その主役となるクリスマスケーキが各パティスリーから続々とお披露目されています。その中でもチェックしておきたい1つが、テレビ出演やドラマのデザートのデザイン監修など幅広い活躍を見せる人気パティシエ・德永純司さん(以下、徳永さん)によるホテル インターコンチネンタル 東京ベイのクリスマスケーキです。

人気パティシエ渾身の2021クリスマスケーキ&スイーツコレクション


德永さんが手がけた2021年クリスマスケーキは全4種。その他、シュトーレン2種、チョコレートパズル2種がラインアップされています。



▲軽さとコクを合わせ持つ、生クリームときめの細かいスポンジが特徴の「クリスマスショートケーキ」 直径15cm(4~8名様用) ¥5,184、直径18cm(6~10名様用) ¥7,776



▲青りんごのムースとキャラメルのムースをチョコレートのスポンジで包み、キャラメリゼしたりんごを添えた「ノエルソワール」 直径12㎝(2~4名様用) ¥5,184



▲いちごのクリームとマスカルポーネのムースに、グレープフルーツのジュレを挟み酸味をきかせた、華やかな装いの「シャルム」 直径12cm(2~4名様用) ¥5,184



▲チョコレートのムースにレモンのクリームとムースを重ね、フィアンティーヌとダックワーズで食感を演出した「シオレ」 15cm(2~4名様用) ¥5,400



▲ドイツの伝統的な焼き菓子「シュトーレン」はプレーン(左)とよもぎ大納言(右)の2種。プレーンはたっぷりのドライフルーツと心地よい香りのスパイスを練りこんまれていて、しっとりした生地が特徴。草もちをイメージしたよもぎ大納言は香ばしいきな粉とよもぎが香る和の味わいです 約16cm 各¥3,456



▲フランス産チョコレートのプレートにサンタクロースなどクリスマスの情景を描いた「クリスマスパズル」は飾っても遊んでも楽しめる一品 約18cm×12.5cm 各¥3,564

見た目も味も美しい徳永さんが手がけるクリスマスケーキは、家族や恋人、友達などと過ごす大切な時間を、きっと特別な思い出にしてくれること間違いなし。すでに予約受付がスタートしているので、ぜひ早めに予約してくださいね。<予約・問:03-5404-7895(ザ・ショップN.Y.ラウンジブティック直通) https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/news/nylb-christmas-cake.html>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ