【2021年最新版】現在人気の置き型『消臭・芳香剤』4種を徹底比較レビュー!



おうち時間が増え、部屋を良い香りにするために芳香剤を置きたいと思うようになった方も多いのでは。実際に店頭で商品棚を見てみると、沢山種類があり、どれを選べば良いか悩んでしまう! 今回、スーパーやドラッグストアで手に入る、手頃価格な部屋用の置き型『消臭・芳香剤』4種をおためし、徹底比較レビューする。同じ『消臭・芳香剤』でも、香りや形状、特徴など商品によって全然違うので選ぶときの参考にしてみて!
 


■【目次】


香りも形状も設計も違う! 比較すると面白い、あなた好みを見つけよう。

 
 
比較するのはこの4種類。左から、
  1. 『お部屋の消臭元パルファムノアール』
  2. 『玄関・リビング用 消臭力 Premium Aroma(プレミアム アロマ) スイートオレンジ&ベルガモッド』
  3. 『LAVONS(ラボン) 部屋用フレグランス シャイニームーン』
  4. 『ランドリン 部屋用フレグランス クラシックフローラル』
 
上記の全商品に共通する良いところは、どれも「消臭効果」があるところ。せっかく良い香りの芳香剤を置いても「元々ある部屋の匂いと混ざらないかな…」と購入を躊躇してしまう方も少なくないと思う。消臭効果もある芳香剤なので、これなら安心だ!
 
今回は、各商品をおためしした後、最後に【香り】【香りの強さ】【コスパ】【デザイン】【量】の項目に絞り、記者の主観での順位付けを発表する。また、2児の母である記者が主婦目線で選ぶ商品などもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみて。それでは早速、徹底比較おためし!
 

『お部屋の消臭元 パルファムノアール』

 
 
最初におためしするのは、小林製薬(大阪府)『お部屋の消臭元パルファムノアール』(400ml・参考価格 税込 382円※編集部調べ・発売中)。液体タイプで、香りはローズやジャスミンなどのフローラル系の香りの中に、甘いバニラや、サンダルウッドが入ったオリエンタルフローラル系。サンダルウッドとは「白檀(びゃくだん)」とも呼ばれる香木で、ヨガや瞑想を行う時に焚くお香や、日本ではお線香などでも使用されている。こちらが入ることにより、オリエンタルな香りの要素が入る模様。華やかでありつつも、リラックスできる香りなので部屋でのんびりしたい人に良さそう。
 

吸水芯がないタイプ!
 
こちらの商品、今回比較した他の液体タイプの芳香剤とは大きく異なる特徴があり、それにより、香りの強さを三段階に調整することができるという。他の液体タイプの芳香剤は、吸水芯を液体に浸し、上部にある「ろ紙」に少しずつ液体が移るという設計だが、なんとこちらは吸水芯が無い!
 
 
代わりに蓋の下部には、分厚いろ紙が設置してあり、それをそのまま液体に「ドボン!」と入れて、ろ紙を直接浸してタップリ吸水させたら「ガッ!」と引き上げる仕組み。ろ紙そのものが、どれくらい外に出ているかで香りの強さも変化させることができるので、引き上げ具合で香りの強さも調整できる。
 

ろ紙に液体が染み込むよう、容器をシャバシャバ振る
 
このような作りなので、香りが少なくなってきたら、蓋を閉めて、シャバシャバと振り、ろ紙に液体を染み込ませれば、再び香りが復活する仕組み。見た目は、白と黒のシンプルなつくりなので、どんな部屋にも馴染みそう。
 
 
液体タイプによくある吸水芯が無く、代わりに分厚い「ろ紙」を直接液体にダイブさせるので、ろ紙を上下させる時には中の液体がやや飛び散るが、その豪快かつシンプルな設計により、三段階の香りの調整ができ、香りもしっかり拡散される印象だ!
 
【商品詳細】
・メーカーの香りの説明:上質なフローラルを中心に、深みのあるバニラ、サンダルウッドを加え、高級感のある香りに仕上げたオリエンタルフローラルの香り
・香りの強さ調整:あり(三段階)
・見た目:白と黒のシンプルなデザイン、側面や裏面には商品説明などの記載有り
・形状:液体タイプ
・内容量:400ml
・使用期間:約1.5か月~3か月(使用状況と環境により異なる)
・金額:参考価格 税込 382円※編集部調べ
 
購入はなどで販売中。
 

『玄関・リビング用 消臭力 Premium Aroma スイートオレンジ&ベルガモッド』



 
西川貴教氏が出演するCMでおなじみの消臭力から発売中の、エステー(東京都)『玄関・リビング用 消臭力 Premium Aroma スイートオレンジ&ベルガモッド』(400ml・実勢価格 税込405円前後・発売中)。贅沢にも、エッセンシャルオイル(植物から抽出した天然の液体)が配合された商品だという。
 
 
ファンも多いというこちらを実際におためししてみると、香りの第一印象は、柑橘系の甘~く爽やかな香り。商品名にもなっているスイートオレンジの甘い香りと、ベルガモッドの爽やかな香りだ。
 

左側に書かれているグリーンの果実が「ベルガモット」
 
記者はベルガモッドの香りと聞いてもピンとこなったが、紅茶「アールグレイ」の香りと聞いたらすぐに分かった! ベルガモットの精油は、紅茶のアールグレイに香料として使われている。ベルガモッドはミカン科の植物で、果実はレモンやライムに似た見た目だ。
 
 
液体タイプで、液体に浸かっている吸水芯から上部のろ紙へ液体が染み込む。香りは外カバーを上下させることにより強くできる。
 
 
今回比較した他の商品との大きな違いは、容器に「色」を感じるところ。他は白や黒など、部屋の風景に馴染むような色を基調としているが、こちらは、香りのテーマを表現している印象。カラフルだがオシャレな見た目なので、部屋の雰囲気を崩すことはなさそう。また、外側のフィルムは全て取ってしまう作りなので、半透明な容器の見た目はスッキリした印象だ。
 
柑橘系の甘くて爽やかなリラックス系の香りで、柑橘系の香りが好きな人には間違いない商品だと思う。また、消臭商品で有名なメーカーから出ているこちらの商品は、消臭にも力を入れているのが特徴で、ろ紙に配合されたナノパウダー※がすばやく強力に悪臭を吸収するという。元からある部屋の匂いが気になるという人には、特にオススメだろう!
※ナノレベルの孔(あな)を持つ、悪臭を吸着する消臭剤
 
【商品詳細】
・メーカーの香りの説明:
TOP:オレンジ
MIDDLE:ベルガモッド、ジャスミン
LAST:ミント、ウッディ
・香りの強さ調整:上部のカバーを上部することにより、強くできる。
・見た目:グリーンの容器に、上部カバーはゴールド。表面に「PA Premium Aroma」と書かれたワンポイント。
・形状:液体タイプ
・内容量:400ml
・使用期間:通常2~3か月(季節や使用状況により異なる)
・金額:実勢価格 税込405円前後
 
購入はなどで販売中。
 


『 LAVONS 部屋用フレグランス シャイニームーン』

 
 
次におためしするのは、ネイチャーラボ(東京都)『LAVONS 部屋用フレグランス シャイニームーン』(150g・メーカー希望価格 税込709円・発売中)。ルームスプレーや柔軟剤でも、とても人気なLAVONSシリーズから発売している消臭・芳香剤。今回唯一のゲルタイプの形状だ。香りは透明感のある爽やかなグリーンやフローラル系で、アクアティックの香りが配合されることで清涼感も感じる。元気でハッピーな気分になるような印象だ。
 
 
今回比べた他の商品とは違う大きな特徴として、なんと、容器が高級感のあるすりガラスタイプなのだ。というのも、こちらは中身を詰め替えができるタイプで、実際に中身が入った容器のほうはプラスチックの簡易的なもの。外側のガラス容器は、厚さも重さもしっかりあるので、リッチな印象を与えてくれる。
 
 
キラリと輝くゴールドの蓋と白の容器の組み合わせは、上品で洗練された印象だ。
 
 
ゲルが少なくなったら交換時。「つめかえ目安サイン」のシールが貼ってあるので、詰め替え時が分かりやすく、嬉しい心遣いだ。
 

さかさまにしてもこぼれないから、こんなことしても大丈夫
 
記者的に、ゲルタイプの芳香剤の一番嬉しいところは、なんといってもこぼれないところ! 一度、芳香剤をノートパソコンの上に倒して青ざめた経験から、芳香剤の置き場には人一倍敏感な記者だが、この芳香剤なら安心して置くことができる。
 

ちなみに、中のゲルを触ってみると、プニプニだった

正面の文字の字体の雰囲気もオシャレで、白とゴールドを基調としているこちらの商品は、可愛い雰囲気が好きな方にもピッタリだと思う。人気の「ラボン」シリーズから出た、置き型芳香・消臭剤。ゲルタイプで中身をこぼす心配がないので、お子さんのいるファミリー世帯でも安心できそう! インテリアとしても優秀な見た目なので、芳香剤にもリッチでオシャレな雰囲気を求めたい方にはオススメ。

【商品詳細】
・メーカーの香りの説明:爽やかで心地よいフローラルグリーン系
TOP:バンブーリーフ、アクアティック
MIDDLE:ジャスミン、ミュゲ、バイオレット、ライラック
LAST:ネロリ、アンバー、ムスク
・香りの強さ調整:なし
・見た目:白とゴールドを基調とし、しっかりとしたすりガラスの容器がリッチな印象。表面の文字もオシャレ。
・形状:ゲルタイプ
・内容量:150g
・使用期間:約1~1.5か月持続(季節や環境により変化する)
・金額:本体 メーカー希望価格 税込709円、詰替用 メーカー希望価格 税込506円
 
購入はなどで販売中。
 

『ランドリン 部屋用フレグランス クラシックフローラル』






ランドリンといえば、柔軟剤を思い浮かべる方も多いのではないだろうか。赤ちゃん用衣類にも使用できるランドリンの柔軟剤は、子育て世代のママからも注目が高くとっても人気。こちらのシリーズから出た消臭・芳香剤は、ネイチャーラボ(東京都)『ランドリン 部屋用フレグランス クラシックフローラル』(220ml・メーカー希望価格 税込506円・発売中)


上部のキャップ部分には「ハンガー」のイラストが描かれていて、同シリーズで大人気の柔軟剤を連想する

ランドリンの香りで一番人気というこちらの香りは、ローズやミュゲ(すずらん)、ジャスミンなどのウットリするようなフローラル系の香り。香りを確かめるために、近づいてしっかり香りを吸い込んでみると、温泉施設で入ったことのある、浴槽にバラの花を浮かべた「バラ風呂」の中にいるような気分になった。確かに、これは癒される香りだ。



液体タイプで吸水芯が液体を吸水し、上部キャップに設置してある、ろ紙に染み込むタイプ。他の液体タイプの商品との大きな違いは、容器自体が白いので、中が全く見えないこと。



他の液体タイプの商品は、外側に巻くフィルムの有無は別として、容器が透明か半透明で中身が見えるタイプなので、吸水芯や中の液体が見える。しかしこれは、上部のキャップ越しにほんの少し見えるだけで、ほぼ見えない作りになっている。これにより、「生活感」のような雰囲気がかなり抑えられている印象を受けた。



スッキリとしたフォルムで、どの角度から見てもオシャレに見える容器だ。デザインにこだわりがあることが分かる。



大人気のランドリンシリーズ人気NO1の香りが、気軽に使用できる置き型消臭・芳香剤になっているので、試しに使用してみたい人にもオススメ! また、既にこちらのシリーズの柔軟剤を使っている人が使用すれば、洋服とお部屋の香りに統一感を持たせることもできそう。洗練された見た目なので、見た目にこだわる方にも!

【商品詳細】
・メーカーの香りの説明:うっとりするような優雅な気分をイメージした上品な香り
TOP:ピーチ、アップル
MIDDLE:ローズ、ミュゲ、ジャスミン
LAST:ウッディ、ムスク、シダー、バルサミック
・香りの強さ調整:なし
・見た目:白と黒を基調とし、ワンポイントにさりげないゴールド。中身が見えないので洗練されたオシャレな印象
・形状:液体タイプ
・内容量:220ml
・使用期間:約1~1.5か月持続(季節や使用環境により変化する)
・金額:メーカー希望価格 税込506円
 
購入はなどで販売中。
 

【まとめ】記者的主観で各項目ごとに順位付け! 主婦目線で選ぶNo.1芳香剤は?

 
 
実際に上記4つの商品をためし、それぞれの商品に特長があることが分かった。
以下に、記者の主観だが、各項目ごとの評価を順位付けしたものを記載する!
 
【香りの強さ】
パルファムノアール>プレミアム アロマ>ランドリン>ラボン
しっかりした香りを楽しみたい方は、パルファムノアールがオススメ!
 
【コスパ】(「価格÷メーカー提示の最長使用期間」で計算して、大体の1日にかかるコストを算出)
パルファムノアール( 4.2  円)>プレミアムアロマ( 4.5  円)>ランドリン( 11.2  円),ラボン詰め替え用( 11.2  円)>ラボン本体(15.7円)
コスパ重視の方は、パルファムノアールがオススメ!
 
【デザイン】
ラボン>ランドリン>プレミアムアロマ>パルファムノアール
見た目重視の方は、ラボンがオススメ!インテリアとしても優秀な印象。
 
【量】
液体タイプ パルファムノアール(400ml),プレミアムアロマ(400ml)>ランドリン(220ml)
ゲルタイプ ラボン 150g
量重視の方は、パルファムノアール、プレミアムアロマがおすすめ!
 
【香り】記者が感じた香りの印象を記載
オリエンタルフローラル系が好きならパルファムノアール
柑橘系が好きならプレミアムアロマ
爽やかな香りが好きならラボン
ローズ系のフローラルの香りが好きなら ランドリン
 
 
最後に、現在記者は2児の母だが、主婦目線で選ぶとしたら、『お部屋の消臭元パルファムノアール』が一番良いと思う。理由はいくつかあるが、コスパが良いこと、しっかり香ること。また、香りの強さを調整できるので、部屋の大きさを選ばないこと。最長で約3ヵ月使用できるのも高ポイント。消耗品は無くなると取り替える手間があるので、なるべく長い期間、同じものが使用できるのは嬉しい。
 
だがもし、自分が独身時代に自分だけの部屋に置くなら、見た目が可愛く、香りも爽やかな『LAVONS(ラボン) 部屋用フレグランス シャイニームーン』を選んだと思う。こちらはコスパの面ではあまり良くないが、とにかく見た目に、キュン! だ。また、結婚後の夫との二人暮らし時代なら、『ランドリン 部屋用フレグランス クラシックフローラル』を選んだと思う。夫婦二人暮らし時代の部屋は、今より狭かったので、そんなに強く香る必要もなく、さりげなく上品に香るこちらが良さそう。
 
記者は基本的に芳香剤はフローラル系の香りが好みだが、別の系統の香りを使用したくなった時や、気分転換できる香りを部屋に置きたいと思うような時には、柑橘系の香りの『玄関・リビング用 消臭力 Premium Aroma(プレミアム アロマ) スイートオレンジ&ベルガモッド』が良さそう! こちらは、どのライフステージでも使用したくなる商品。
 
みなさんも、その時々のライフステージによって、使用したいと思う商品が変わることがあるかもしれない。なのでぜひ、気になる商品は、実際に一度おためしすることをオススメ! これまで自分が選ばなかった商品が「意外にも一番シックリくる! 」なんて、楽しい発見があるかも。
 


当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ