「短くゆるい」そしてキレイな目新しいニット|【明日なに着る?】VOL.171

GISELe

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

168
LAYERING

【羽織りに変わる"被せる"新定番】

ボンディングパンツ 17,050円/ともにuncrave(オンワード樫山)ニットポンチョ 30,800円/ADAWAS(ショールーム セッション) バッグ 16,500円/AMOMENTO(SHOWROOM 233) パンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa

美形なパンツに鮮度をもたらす
ニットのポンチョトップス

ケープ風のアウターやポンチョなど、今季目立つのはクラシックなデザインは、お気に入りのボトムを見違えさせる手段としても最適。色や質感、編みの種類など主役トップスとなるだけに、バリエーションが欲しいニットにもポンチョはうってつけのアイテム。

ボトムがキレイに見える短め丈&ゆったりとしたシルエットを基本に、ふんわりとした質感で着ぶくれしない薄手のタイプをセレクト。ベージュならよりまろやかでエレガントな仕上がりに。

【POINT】
☐コシのあるボンディング素材のパンツが、潔い丈感のポンチョにきちんと感を補い、バランスよく整える。

☐肌なじみのいいベージュパンプスで、脚長効果をあと押し。

【CLIMATE】
24℃↔13℃

使用アイテムのクレジットはこちらから
≫【明日なに着る?】すべての記事一覧

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ