カニエ・ウェストが本名を「Ye(イェー)」に 新たな髪型披露も「娘が切ったの?」

米ラッパーのカニエ・ウェスト(44)が、本名を「Ye(イェー)」に変更することが裁判所で認められた。改名が決まった当日、カニエは自身のInstagramで新たな髪型を披露。あまりにも風変わりなスタイルだったため、フォロワーからは「娘のノースちゃんが切ったみたい」と揶揄するコメントが寄せられた。

カニエ・ウェストは今年8月24日、本名の「カニエ・オマーリ・ウェスト(Kanye Omari West)」から「Ye(イェー)」に変更するため裁判所に書類を提出していた

改名を希望する理由は「私情によるもの」と書類に記載されており、裁判官が名前の変更を認めるのを待っていたところだった。

そして現地時間18日、米ロサンゼルス高等裁判所のミッシェル・ウィリアムズ判事が、カニエの改名を正式に認めたのである。

“Ye”はカニエ(Kanye)の名前の綴りの最後の部分をとったもので、長年の愛称として知られる。自身のツイッターのプロフィール名や2018年リリースのアルバムタイトルにも使用しており、同年カニエは「カニエ・ウェストとして知られているが、俺は“Ye”だ」とツイートし、この愛称で活動開始することを発表していた。

当時ビッグボーイがホストを務めるラジオ番組にゲスト出演した際、カニエは“Ye”という名前について「聖書の中で最も一般的に使われている言葉で、“あなた”という意味があると書かれている」と言い、こう説明していた。

「だから、俺は君達であり、俺自身が俺達であることを意味するんだ。唯一の存在を意味するカニエから“Ye”になった。これは俺達の良い面や悪い面、混乱した部分のすべてを反映したものだ。さらに言えば、俺達がどんな存在であるかを反映している。」

カニエが名前を変更したというニュースに、SNSではさまざまな意見が飛び交った。

「なんといっても、アイコニックな名前だからね。」

「ヘイ、カニエ。君は母親を全く尊敬していないのか? お母さんが命名した名前を変更するなんて。」

「僕は今でもカニエと呼んでるよ。」

「名前を省略したのは、“Ye”を商標登録したいからなのでは?」

名前が“Ye”となったカニエは現地時間18日に自身のInstagramを更新し、新たな髪型の後ろ姿を披露した。しかしあまりにも風変わりなヘアスタイルのため、フォロワーからは「まるで娘のノースちゃんがカットしたみたいに見えるよ」「カニエが寝ている間に、ノースちゃんが切ったのでは」という皮肉めいたコメントが寄せられた。

カニエは現在、妻キム・カーダシアンと離婚申請中で、娘ノースちゃん(8)を含む4人の子供達については共同親権を求めている。今月には、カニエが米ワイオミング州に所有する巨大な牧場を売りに出したばかりだった

画像2、3枚目は『ye 2021年10月18日付Instagram「¥」』『Kim Kardashian West 2020年3月4日付Instagram「OMG Kanye’s Yeezy Season 8 show in Paris last night was so special!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ