秋冬の“旬眉”は濃密ナチュラル!垢抜け眉の仕上げ方☆

E-TALENTBANK


トレンドが毎シーズン変わるメイク。春夏秋冬と、メイクをチェンジすると雰囲気も一気に変化しますよね☆実は眉毛もトレンドがあります!眉尻がない、自眉の密度がない…そんなお悩みが多い眉毛。今回は、2021年秋冬に合った眉メイクをマスターできるよう、ご紹介します!!

【関連記事】不器用さんでも大丈夫!ポツンとニキビを綺麗にカバーするテクニック!

■眉メイク前にパウダーをのせる


毛と毛の隙間をつくらず、濃密な眉毛アイブロウに仕上げると深みがでます。深みが出ると、グッと秋冬感が☆



そんなときは、ペンシルで仕上げる前に眉パウダーで土台をつくります。毛の隙間の肌色が見えないくらいに。

その後に、ペンシルで足りないところを足すのみ☆先にパウダーをする事により、ふんわり濃密なアイブロウに仕上げることができます。

パウダーで全体をふわっと描いているけれど、しっかり存在感はある、そんなアイブロウに!

■カラー眉で一気にトレンド感を


カラーマスカラやカラーアイライナーが流行ってきたように次は「カラー眉」がブーム!



色としてはブラウンベースな赤茶がポイント!

眉マスカラで色をつけるのも良いですが、簡単に取り入れる方法としては、アイシャドウを眉毛にONしてみましょう。



赤みの薄いアイシャドウを眉メイクの最後にフワッとのせてみると、瞬時にトレンドフェイスに早変わりします!

■眉山は緩やかカーブで平行眉


重めな秋冬アイブロウメイクをする場合、眉山をキッチリと上向きに描かないこと!



眉山は緩やかなカーブで平行眉を意識して描くと、重めなアイブロウメイクが完成します。凛とした大人な印象を与えてくれます。

いかがでしたか?

ぜひ眉もファッションと同じように衣替えをしてアイブロウメイクを楽しんでみてください♪

Text & Photo by RIE

RIE Instagram

View this post on Instagram

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ