有吉弘行ら、古代エジプトの巨大棺を開封!南米やドバイとも中継

テレビドガッチ

有吉弘行がMCを務める『有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~』(テレビ東京系、毎週木曜18:25~)。10月21日の放送では、「古代エジプトの棺を開けろ&世界最大のカブトムシ探せ」と銘打ち、エジプトやエクアドルなどと中継を結ぶ。

同番組は、世界の国々の外国人特派員とリモートで同時に中継をつないで、現地の皆さんだからこそ知っているリアルでホットでディープな情報をキャッチして「世界の今」を知ろう、ということがコンセプト。これまで不定期番組として4回放送された後、満を持してのレギュラー化が決定した。粗品(霜降り明星)が進行を担当、 井森美幸、つるの剛士、滝沢カレンがゲスト出演、解説に大城道則(駒澤大学教授)を迎える。

前回の放送でも、エジプトで200基の棺が発見された話題の地下室にカメラが潜入。その中から“好きな棺を2つ選び”開封したほか、謎に包まれた“叫ぶミイラ”をCTスキャンで解析してみると歴史的な発見が!?

いまや番組の人気企画となった「古代エジプトの棺をあけろ」。今回は、エジプト考古学の最高権威ザヒ博士が緊急出演する。博士自身が今年発見した50の棺からおすすめの棺を1つ中継で開封! それは、これまで見たことない古代エジプト3000年前の巨大な棺。スタジオ出演者が騒然とした棺の中身とは!?

このほか、新企画「世界で幻の生物を中継で見つけろ」では、南米エクアドルと中継を結び、アマゾンの秘境で世界最大のカブトムシとして知られる野生のヘラクレスオオカブトの発見に挑む。

そして、10月1日に開幕した「ドバイ万博」を生リポート。中東では初めてとなる万博会場から中継。日本からの出店で話題のスシローから特派員おすすめNo.1のパビリオンまで、スタジオも衝撃の最新テクノロジーの数々を紹介する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ