中居正広、「恋愛・結婚」について新番組で語る

10月3日(日曜日)放送された新番組『中居ウエンツとアウトエイジ』アウトエイジとは、年齢にとらわれず、挑戦し続けるシニアを意味する言葉。アウトエイジの彼らの生きざまを見て、中居正広(49歳)とウエンツ瑛士(36歳)が人生を見つめ直すという初のダブルMC番組が始まりました。

中居はプライベートでは全くモテない!?

中居は、スーパーアイドルでミリオンヒットも記録した自分がモテない訳ないだろとウエンツ瑛士に自慢します。しかし、逆にアイドルではなく、個人になると全然持てないでしょと言い返されてしまいました。すると、中居は「ふざけんな!人気と恋愛は違うって言いたいんでしょ!ミリオンなしでもオレはモテる!」と豪語。ウエンツには、中居は「毎日野球を見て、ずっと酒飲んでいるからモテるわけないですよ。」と言われていました。また、ウエンツから「最近、いつ女の子が家に来ました?」と聞かれると中居は「今日!キスしてきたよ。」と爆弾発言するもすかさずウエンツに「これ妄想だよ。夢の話してんじゃん!」とウソが見抜かれていました。

中居とウエンツの結婚観とは!?

ウエンツは、結婚は常に視野に入れていることを告白しました。そういう人に出会えれば、今年にでも結婚したいとのこと。結婚について深く考えない。変わっていくことを受け入れられる姿勢が結婚ってことだと熱く語っていました。すると中居から「すっげぇ考えてるじゃん!結婚は『考えない』ことをよく考えてるんだね。」と言われていました。

中居は結婚について聞かれると「今、考えているのは、ものすごく美人なお手伝いさん。人を家に入れるの嫌だしさ。美人で夜ごはん作ってくれて、買い物行ってくれて・・・。お手伝いさんから結婚相手みたいな…これ婚活だな。」といつのまにか婚活していたことに気づいていました。ウエンツからは、「妄想の世界から早く出てほしい。」と懇願されてしまいました。

結婚観で第一回の放送が終わりましたが、中居からウエンツに「第1回目放送の評判が悪かったら、『アウトエイジ』から『瑛士アウト』になると言われ「しっかりがんばります!」と言い、番組を締めくくりました。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ