顔相鑑定(125):江口のりこは「こけし顔で悪女顔」 恋愛に奥手な特徴も…

fumumu


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は10月14日からスタートしたドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)で主演を務める女優・江口のりこさん。

ベンチャー企業の破天荒な女性社長を演じ、本作がゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となります。

また、10月20日~11月7日に上演される舞台『Home,I’mDarling~愛しのマイホーム~』(イギリスの劇作家ローラ・ウェイドによるオリジナル戯曲)にも出演が決まっています。

■菩薩顔ともおかめ顔とも違う


江口のりこ

遅咲きながら、最も勢いのある女優といって過言ではない江口のりこさん。「名脇役」の代表のような見方をされてきただけに『SUPER RICH』での演技に注目が集りますが、お顔のほうはいつもと変わらないひょうひょうとした顔をしています。

小さめの目ながら妙に目ヂカラがあり、それでいて目に無駄な力が入っていないのが特徴で、「菩薩顔」とも「おかめ顔」とも違う顔です。

関連記事:顔相鑑定㊱:前田敦子、ストイックな絶対センターから「伝説のお母さん」の顔に?

■シャイな性格


パーツはどれも小さめで顔全体は薄めの「こけし顔」。中でも小さな目が「こけし顔」の印象を作っているのですが、それでいて瞳の奥には情念を感じるなんとも個性的なお顔をしています。

目が小さい顔相の人は性格的にシャイな傾向があります。心を開くまでに時間がかかり、相手をじっくり観察してから徐々に打ち解けていくタイプ。そのため、簡単に恋愛に発展する確率が低く、ひとつの恋愛を大切にします。

■眉が薄い策士の相


この目が、より小さく見えるのは眉が薄いのも理由です。眉が薄い顔相の人は、心を隠すことに長ける、手の内を見せない、計算高い傾向があります。

私はよく「策士の相」と言ったりしますが、知恵がはたらく相です。これはいい意味だけでなく、悪知恵がはたらくずる賢い面もあります。悪女っぽい印象はここから来ているのかも知れません。

また、眉が薄いと表情の変化がわかりにくいため、無愛想な仏頂面な印象にもなりがちです。

■ほんわかした優しい雰囲気も


それでいて、ほんわかした優しい雰囲気もあるのは、目と目の間、眉と眉の間が離れているのと、鼻が低めでパーツの配置が外型の遠心顔をしているからです。

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、大泉洋さん扮する源頼朝の愛妾・亀を演じるのが決まっている江口のりこさん。妻の北条政子役を演じる小池栄子さんは江口さんとは逆の求心顔。

個性が真逆の2人がどんなバトルを繰り広げるか今から楽しみです。

★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定(89):藤原竜也の不思議な魅力を顔から解説 ポイントは目元

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ