『月曜から夜ふかし』マツコと村上がジャガーさんを見送り 内容に感動の声も

しらべぇ




18日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスと村上信五がJAGUAR星への帰還を発表した千葉のスーパースター・JAGUARさんを送り出した。

■感慨深げなマツコ


「JAGUARさんありがとうスペシャル」となった19日の放送。番組冒頭、マツコと村上信五は野外で夜空を見ながらトークする。

千葉県出身のマツコは、「最後私たちも、JAGUAR星につれていってもらえると思っていたけど。私はもう、40年くらいJAGUARさんを見てる」と感慨深げな表情。

村上も「そうやんね。僕はマツコさんに比べたら短い時間だったけど、濃い時間」と惜しんだ。

関連記事:Googleアプリに大規模な不具合発生か? 「繰り返し停止」で使えないとの報告相次ぐ

■村上も「お世話になりました」


マツコは夜空を見ながら「感慨深いですよ、私。これでもう二度とJAGUARさんにお会いできないと思うと…」とポツリ。

真剣な表情の村上が「大変お世話になりましたから」と話すと、「あともうちょっとで旅立つんでしょ? 築地市場跡から旅立つんだよね?」とマツコ。

村上は「われわれの最新情報では。だから、われわれもここから見届けようと。本来、出発地点は誰にも言わないまま行く予定だった」と語る。マツコも「言わない予定だった。ただ、至近距離には来るなっていうね」と笑っていた。

■出演回を振り返る




その後、JAGUARさんの初登場から最後の出演までを振り返る。かつて千葉テレビの枠を買い取り、『HELLO JAGUAR』という番組に登場していた事実や、複数の店舗を持つ経営者であることが改めて紹介された。

また、氣志團の綾小路翔が出演したVTRが流れ、「何が本当で何がウソかわからない」としたうえで、「XJAPANのhideさんがJAGUARさんのグループ傘下の美容院で働いていたらしい。TAIJIさんも経営する喫茶店で働いていたらしい」などと話す。

そして、「千葉のロックを志す人間は何かしらJAGUARさんにお世話になっている」とし、中学2年生のとき、JAGUARカフェに面接に行き、「高校生になったらまたおいで」と言われたエピソードを語った。

■マツコと村上が「見送り


番組再終盤、マツコと村上が夜空を見上げると、光が上に上がっていく。エレベーターのようにも見えたが、村上がは「あれじゃない?」と叫び、マツコも「あれよ」と同調する。

最後は空に向かって手を振り、マツコが「またね」とつぶやき、村上は「お世話になりました」とあいさつをしていた。

■視聴者からも感謝の言葉


今回で『夜ふかし』に出演も最後になる可能性が極めて高いJAGUARさんに、視聴者からもねぎらいや感謝の言葉が続々。

そして「JAGUARスペシャル」の内容にも「愛が感じられて感動した」「最後までJAGUARさんの世界観を大事にした」と、評価の声が上がっていた。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ